ニフティの格安SIM「NifMo」で新春セール!Moto G5s Plus、P10 Plus、ZenFone 4、arrows M04が大幅値引き!ZenFone 3は最終処分価格!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ニフティは5日、格安SIM/スマホサービス「NifMo」において「新春セール2018」を開始した。今回のセールの実施期間は1月5日から11日まで。対象機種は5機種で、2機種が30%引き、2機種が50%引きとなっているので、購入を検討している機種が含まれる場合にはいいタイミングの一つだと言える。残りの1機種は最終処分価格。


50%オフの機種は「Moto G5s Plus」と「arrows M04」で、前者の価格は18,889円(税別)、後者は15,556円。30%オフの機種は「HUAWEI P10 Plus」と「ZenFone 4」で、前者は42,000円、後者は37,300円となっている。

最終処分価格での提供機種は「ZenFone 3」で、16,667円だ。

税抜き価格での2万円以下の機種に絞るとMoto G5s Plusとarrows M04、ZenFone 3の3機種になるが、この中からの選択だと、おサイフケータイ機能を望む場合にはarrows M04、おサイフケータイ機能が不要なのであれば、Moto G5s Plusがメモリ4GB、デュアルカメラ搭載などでオススメだが、ZenFone 3も依然として悪くない機種だ。

一方、4万円前後で見るとP10 PlusかZenFone 4だが、P10 Plusは解像度が2,560×1,440ドットのディスプレイを採用し、Leicaダブルレンズカメラの実力も高いので、基本的にはP10 Plusを薦めたいが、価格差を考えたり、カメラにそれほどの重要性がないのであればZenFone 4も十分魅力的だ。

また、冬の最大20,100円キャッシュバックキャンペーンもまだ実施中なので、キャンペーン情報を色々とチェックしてみよう。なお、新春セールのページにはNifMoのトップページから移動できる。

【情報元、参考リンク】
NifMo
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑