【一条真人的Androidライフ】第129回:ノートパソコンの記事がなぜ人気に?

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
僕は「All About」のガイドでもあるわけだが、All Aboutで発表された「All About 年間人気記事ランキング2017!」において、僕が書いたノートパソコンの記事がランキング7位になった。
All About 年間人気記事ランキング2017!
僕が書いたノートパソコンの記事

<▲図:僕が書いたノートパソコンの記事

それ自体は喜ばしいことではあるが、ちょっと考えさせられてしまう。ランキングのトップ10にはスマホ関連などの記事は入っていないのだ。

逆にノートパソコンの記事がそんなに人気なのかと驚く人もいるだろう。対してスマホの記事はベスト10にも入っていないわけだ。

今ではスマートフォンの記事はそれほど人々の興味を引いていないということだ(もちろんAll Aboutでの話ではある)。

それこそ「iPhone」関連の記事だってぶっちぎっているわけだが、手放しで喜ぶことはできない。

思い返してみると、最近のAndroidにおいても新しい機能やアプリなどを使っているということもない。もはや僕の中でのAndroidの進化というものがほとんどなくなってしまっているのかもしれない。

スマートフォンはもはやコモディティ化したのだろうか。

それは半分は正しく、半分は間違っていると思う。

人々は今まで通り、スマートフォンに対してある程度興味を持っている。しかし、それはもはや冷蔵庫に関するものと大差ないのかもしれない。

願わくば、単に僕の記事が人気があるだけであればいいのだが、世の中には何か今までと異なる流れが来ているような気がしないでもない。

特に最近、ハイエンドクラスのスマートフォンはあまり買う気がしない。何しろ、ごく普通に使えるAndroidスマホが3万円程度で手に入るのだから。そして、それは今後のAndroidスマホの市場の動きを表しているのかもしれない。


記事執筆者プロフィール
一条真人
ITジャーナリスト
Twitter:@ichijomasahjito、Facebook:masahito.ichijo
ブログ:一条真人メモ

クラウドサービスからスマートデバイス、デジタルAVまで、デジタル関連のアイテムが大好き。「ハッカー」(日本文芸社)、「PCプラスワン」(笠倉出版)などパソコン雑誌の編集長を経て、小説なども出版して現在にいたっています。PC、IT関連の本は50冊以上書かせてもらいました。スマートフォンは初代Xperia(あまりに美しいデザイン!)、iPhoneなど数機種使っています。

「一条真人的Androidライフ」の他の記事はこちら
本コラムは毎月第2・第4火曜日更新予定!
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑