野球ファン向けウェアラブル端末「funband」に阪神タイガースモデルが登場!離れていても他のファンと共に盛り上がれる!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは26日、試合の速報に加えて球団の選手に関する最新情報が届き、他のユーザーとともに試合観戦中に盛り上がることができる機能を持つ腕時計型ウェアラブル端末「funband(ファンバンド)」の阪神タイガースモデル「SA-BY004/SA-BY005」を発売すると発表した。SA-BY004がブラックモデルで、SA-BY005がホワイトモデル。


funbandは広島東洋カープ、福岡ソフトバンクホークス、横浜DeNAベイスターズ向けモデルの順で発売され、今回が第四弾モデルとなる。一気に3球団のファン向けモデルが発売にされたわけではなく、期間を空けて順次発売という形なので、まだ全ての球団のモデルが揃っているわけではない。

今回は熱狂的ファンを抱える球団の一つである阪神タイガースモデルが登場するわけだが、ファンはぜひゲットしよう。

funbandはBluetoothでスマートフォンと連携することで、試合のスコア情報、ホームランやヒットなど各打席の対戦状況がディスプレイに逐次表示される他、本体の振動やLEDの光でも通知される。試合を観戦できないときでも手軽に試合状況を確認できる。また、球団や選手に関するニュースや旬の話題を定期的に配信するサービスにも新たに対応している。

とはいえ、この辺りのサービスはfunbandの最大の魅力というわけではなく、注目はやはり同じfunbandユーザー同士で繋がれる機能となる。

funbandでは、装着ユーザーが応援するときの腕の動きを内蔵センサーが検知し、その動作回数を「応援アクション」としてカウントするようになっている。この応援アクションはBluetooth接続しているスマートフォン経由でアップロードされ、クラウド上で集計される。数値化された「応援パワー(応援量)」は、本体ディスプレイのほか、スマートフォン向けアプリでも確認できる。

球場内はもちろん、離れた場所にいても、応援の盛り上がり状況を阪神タイガースファン同士で共有できる。

なお、利用には有料サービス(月額120円)への加入も必要だが、初回1年間は無料となっている。発売日は2月1日で、価格は10,000円(税抜)だ。

【情報元、参考リンク】
シャープ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑