Googleが決済サービスを「Google Pay」ブランドに統一。「Android Pay」「Google ウォレット」の名称は終了

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Googleは米国時間8日、同社が提供する決済関連のサービスを全て「Google Pay」に統一することを明らかにした。これまで提供されてきた「Android Pay」「Google Wallet(ウォレット)」などのサービスブランドは終了となり、今後はGoogle Payというブランドに統一されることになる。

<▲図:Google Payのロゴ>

サービス名称の統一に合わせ、新しいロゴも公開された。

Google Payへの統一/変更は順次行われていくが、「Airbnb」や「Dice」「Fandango」「HungryHouse」などの一部サービスではすでに対応している。

【情報元、参考リンク】
Google/Bringing it all together with Google Pay
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑