モトローラが街に潜む「M」をつかまえろ!キャンペーンを開始!スマホなどが当たる!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
モトローラ・モビリティ・ジャパンは8日より「”M”をつかまえろ!」キャンペーンを開始したと発表した。このキャンペーンは24日まで実施され、抽選でモトローラ製のAndroidスマートフォン「Moto G5s Plus」や「Moto X4」「Moto Z2 Play」などが当たる。


このキャンペーンではまずはモトローラの公式Twitterアカウント(@MotorolaJP)をフォローする。続いてキャンペーン関連のツイートをリツイートすれば、抽選で前述のスマートフォンなどの賞品がプレゼントされる。しかし、このキャンペーンはそれだけでは終わらない。

モトローラの商品やパッケージ、看板や雑誌等の広告などに掲載されているモトローラの「M」ロゴマークを撮影し、キャンペーン用のTwitterハッシュタグ「 #Mをつかまえろ 」を付けてツイートすれば当選確率が10倍になる。10倍の効果はかなり大きいはずなので、モトローラのロゴマークを探してハッシュタグをつけてツイートしよう。

また、同社はこのキャンペーンに合わせて9日から22日までの間、キャンペーン広告が掲載された特製のトラックを走行させる。場所は秋葉原、新宿、渋谷。街中で見かけたらこのトラックのMマークを撮影するのもいいだろう。トラックの走行予定ルートはモトローラの公式Twitterアカウントで案内される。


ただし、街中などで写真撮影を行う場合、他人の迷惑にならないように配慮するよう注意されている。道路や駅のホーム上などでの撮影については他人、自分、どちらにとっても危険を伴うため、無理な撮影、危険な撮影を止めることも案内されている。また、他の方が写り込まないよう注意する必要もある。

とはいえ、結構注文が難しく、モトローラのMマークだけでなく周りの様子が分かるように撮影して欲しいとも指示されている。正直な話、他人が写り込まないようにしつつ、周囲の様子が入るように写すのは秋葉原や新宿、渋谷では困難な気もするが、いっそ撮影後に人の部分にはモザイクを入れる加工をしてしまってもいいのかもしれない。ただし、このことについては筆者の個人的な考えなので、モザイク入りの写真がOKかどうかは分からない。

応募は違う場所、違うものに掲載されているロゴマークなどであれば、一人で何回ツイートしてもいいという。しかも、一ツイートにつき一応募とカウントされるので、複数回ツイートすればその分当選確率が上がる。

ともかく危険に気をつけ、他人の迷惑にならないように十分に注意しつつ写真を撮影しよう。

賞品は下記のとおりだ。
  • モトローラ スマートフォン「Moto G5s Plus」 1名様
  • モトローラ スマートフォン「Moto X4」 1名様
  • モトローラ スマートフォン「Moto Z2 Play」 1名様
  • モンベル アルパインサーモボトル0.5L(MDGN) 10名様
  • モエ・エ・シャンドン モエ ロゼアンペリアル 750ml 5名様
  • 東京メトロ丸ノ内線 300形 USBメモリ 2名様
  • ミカサ 国際バレーボールFIVB公式試合球MVA200 1名様

【情報元、参考リンク】
モトローラ/キャンペーンページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑