GMOの12月のWiMAXキャンペーンまとめ!最大31000円キャッシュバックなど!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GMOインターネットのプロバイダサービス「GMOとくとくBB」は1日、WiMAX 2+対応ルーターの12月の販売キャンペーンを提供開始した。WiMAX 2+といえば先月モバイルWi-Fiルーターの新機種「Speed Wi-Fi NEXT WX04」(NECプラットフォームズ製)が出たばかりだが、ファーウェイ製の「Speed Wi-Fi NEXT W04」も根強い人気だし、主に固定回線代わりとなる「Speed Wi-Fi HOME L01」も依然として人気だ。現在のこの3ラインナップは良い。

<▲図:WX04はアンテナ内蔵クレードルも魅力の一つ>

GMOとくとくBBでは12月も複数の特典付きキャンペーンを展開している。最大31,000円キャッシュバック特典、月々の通信費が安くなる特典、タブレットや美容ローラーを貰えるキャンペーンなど様々だ。これら特典内容に加えて、通信費、途中解約時の違約金などを考慮した上で選びたい。

なお、クレードルを使わなかったり、家では光回線などを使ってモバイルWi-Fiルーターを使わない場合にはW04を薦めるが、そうではない方にはWX04もオススメだ。WX04のクレードルには拡張アンテナ(Wウィングアンテナ)が内蔵されているため、家で使う場合にはかなり良い。

また、現在WiMAX 2+ではGMOとくとくBBに限らず、回線提供元のUQコミュニケーションズでも他のサービス事業者でも3年契約をすると「LTEオプション」が無料になる。LTEオプションというのは、W04やWX04などでau 4G LTEにもつなぐことができる通信モードを利用する際に必要となる有料オプション。通常は月額1,005円が使用月のみ発生するが、3年契約プランなら無料となる。もしくはauユーザーの場合は「auスマートバリュー mine」に加入すれば、au側の料金が安くなる上、LTEオプションも無料になる。

GMOとくとくBBの場合は、LTEオプションが無料になるキャンペーンは下記の一つ目のもの。

なお、今やWiMAX 2+が繋がらないエリアは少ないので、個人的には2年契約で購入する方が無難だと思う。GMOとくとくBBの場合は2つ目のキャッシュバックキャンペーンや、それ以降の企画などがそれに相当する。おそらく実際にはほとんどのユーザーがau 4G LTEは使わないと思う。

各キャンペーンの概要は次の通りだ。

<LTEオプション無料&最大30,100円キャッシュバック)>

先ほど紹介したLTEオプションが無料になるキャンペーン。LTEオプションが無料になる上、キャッシュバック特典もある。キャッシュバック額はWX04、W04なら30,100円だが、L01だと28,150円となる。

LTEオプション無料キャンペーンページ



<最大31,000円キャッシュバック>

最大で31,000円キャッシュバックという企画。こちらは3年契約を必須とするキャンペーンではなく、2年契約プラン。ただし、こちらのキャンペーンページにも上に掲載したLTEオプション無料キャンペーンの内容も記載されているので、LTEオプションを無料化したい場合には3年契約プランを選べばいい。





<月額料金が安い企画>

通信費が安い企画。キャッシュバック特典のように特典を得られるまで待つ必要がないので、結構オススメだ。





<ASUS TransBook T90 Chiキャンペーン>

TransBook T90 ChiはWindows PCとして使える2-in-1タブレットで、キーボードを取り外すとタブレット、キーボードを装着するとノートPCのようになる。筆者も所有しているが、小型軽量なので持ち運び性はかなり良いし、キーボードの使い勝手も悪くない。ネックはトラックパッドがないこととキーボードとタブレットを装着するドックのヒンジの角度があまり開かないことだが、膝上で使うような場面でなければ特に問題ない。トラックパッドがない点は画面へのタッチ操作、Bluetoothマウス、スマートフォンをトラックパッド代わりに使えるアプリなどで何とかできるので結構オススメだ。Atom搭載のエントリーマシンではChromeの動きが遅いものもあるが、T90 Chiではそこそこ普通に動く。


今回のキャンペーン品の型番は「T90CHI-3775」。OSはWindows 10 Home 32ビット、CPUはIntel Atom Z3775、メモリは2GB、ストレージは64GB(eMMC)、ディスプレイは8.9インチのIPS液晶(1,280×800ドット)。外部メモリとしてmicroSDカードスロットがある。また、TransBook T90 ChiはAnkerのモバイルバッテリーでも充電できるので、それも魅力。

月々の料金は次の通り。

《ギガ放題プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割料金
・1ヶ月目~2ヶ月目:月額4,195円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜)+ Windowsまとめてパック 月額586円(税抜))
・3ヶ月目~24ヶ月目:月額4,849円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額4,263円(税抜)+ Windowsまとめてパック 月額586円(税抜))
・25ヶ月目以降:月額4,263円(税抜)

《通常プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割料金
・1ヶ月目~24ヶ月目:月額4,195円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜) + Windowsまとめてパック 月額586円(税抜))
・25ヶ月目以降:月額3,609円(税抜)




<ASUS EeeBook X205TAキャンペーン>

EeeBook X205TAは11.6インチ、解像度が1,366×768ドットのディスプレイを搭載するWindows 10ノート。CPUはIntel Atom Z3735Fで、メモリは2GB RAM、ストレージは32GB。前述のTransBook T90 Chiと比べるとストレージが半分の32GBなので、ソフトウェアを多くインストールして使うのはやや厳しい。データ保存についても外部メモリを上手く活用するしかないが、フルサイズのUSB 2.0ポートが2つあるので、周辺機器は使いやすい。また、外部ディスプレイ出力としてmicroHDMI端子があるので外部ディスプレイに繋ぎやすい。ネックとなる部分もあるので、考えて選びたい。Webサイトを閲覧したり、ちょっとしたOffice文書を扱う程度であればもちろん問題ない。

月々の料金は次の通り。

《ギガ放題プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割料金
・1ヶ月目~2ヶ月目:月額4,195円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜)+ EeeBookまとめてパック 月額586円(税抜))
・3ヶ月目~24ヶ月目:4,849円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額4,263円(税抜)+ EeeBookまとめてパック 月額586円(税抜))
・25ヶ月目以降:月額4,263円(税抜)

《通常プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割料金
・1ヶ月目~24ヶ月目:月額4,195円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜)+ EeeBookまとめてパック 月額586円(税抜))
・25ヶ月目以降:月額3,609円(税抜)




<ReFa CARATがもらえる企画>

意外に思うが、実は長期間実施されている企画で、主に女性ユーザーに好評なようだ。美容ローラー「ReFa CARAT」がプレゼントされる企画。WiMAX 2+ルーターは女性ユーザーも多いということもあって長く続いている企画なのだと思う。結構気持ちいいので、男性ユーザーがこのキャンペーンを選択するのも悪くないと思う。




【情報元、参考リンク】
WX04の紹介記事
W04のレポート記事
Speed Wi-Fi HOME L01レポート記事
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑