Galaxy向けに鉛筆型のSペンが登場!ステッドラーと共同企画の「STAEDTLER Noris digital」が12月20日発売!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
サムスン電子ジャパンは13日、「Galaxy Note8」などで使うことができるGalaxyシリーズ専用のスタイラス「Sペン」の派生機種となる「STAEDTLER Noris digital」を20日に発売すると発表した。この製品は「STAEDTLER」(ステッドラー)の名を冠していることからも想像できるように、STAEDTLERとの共同企画品。

<▲図:STAEDTLER Noris digital。左がイエロー、右がグリーン>

STAEDTLERといえば、特に技術者、理系学生には広く知られたブランドだと思うが、製図用品、シャーペンなどの各種文具品を手掛ける。一般向けにも様々な文具を販売しているので、メーカー名を気にして見ている方は意外と結構ステッドラー製品を持っているかもしれない。

筆者も大学生時代はステッドラーのシャーペンやコンパスを使って製図を手書きしていたが、メーカーに就職してからはCADを使うようになり、すっかりステッドラーの名前を見かけにくくなってしまった。とはいえ、実はペン先の細いシャーペンは使いやすくて、家ではまだ使っている。

そのSTAEDTLERと組んで、鉛筆型のSペンが新たに登場するわけだが、サイズは長さが約175mmで、太さは7 × 7mm、重さは約8.35g。見た目は鉛筆だ。

<▲図:主な仕様(※クリックして拡大)>

対象機種は「Galaxy Note3」「Galaxy Note Edge」「Galaxy Note8」「Galaxy Book」。カラーバリエーションはイエローとグリーンの2色。ペン先のカラーは同じで、軸のカラーが異なる。

サムスン電子ジャパンによれば、鉛筆型になったことで、さらに持ちやすく、書き心地がいいという。ペン先は約0.7mm。とはいえ、もちろん本物の鉛筆の芯を使っているわけではないので、実際に紙に書くことはできない。あくまでもGalaxyシリーズ用のスタイラスだ。

販売はAmazon.co.jp内のGalaxy Brand Storeで行われる(※本記事執筆時点ではAmazon.co.jpには製品ページが公開されていません。今購入できるのは輸入品のみですのでご注意ください)。

【情報元、参考リンク】
Amazon.co.jp/Galaxy Brand Store
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑