人気上昇中のスマホ証券「One Tap BUY」がソフトバンク、みずほ、ヤフーらを引受先とする総額25億円の第三者割当増資を実施

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スマートフォン向けの証券取引アプリ「One Tap BUY」を手掛ける株式会社One Tap BUYは15日、既存の株主であるソフトバンク、みずほ証券、モバイル・インターネットキャピタルに加えて新たにヤフーを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額25億円の資金調達を行ったと発表した。


同社は今回の調達資金を活用し、新サービスに向けたシステム開発、マーケティング活動、サービスの利便性向上などを推進する予定だとしている。

また、ソフトバンクとは既存サービスとの連携などによって、決済機能などと組み合わせた新サービスを検討しているという。みずほ証券やヤフーとは、双方の顧客基盤拡大に向けた連携について協議していくという。


One Tap BUYは「1,000円で株主」をキャッチフレーズとしたスマートフォン専業の証券会社で、現在急速にユーザー数を増やしている。今年から日本株の取り扱いを始め、CMなどのプロモーション展開をしたこともあり、9月度の月間口座開設数は15,000件と伸びている。累計口座開設数は7万件を突破している。10月にはアプリの累計ダウンロード数も60万件を超えた。

One Tap BUYは2016年6月に米国株専用の証券取引アプリとしてスタートしており、米国株取り扱いに関しての紹介記事はこちら(「One Tap BUY :1万円からはじめる株アプリ」)で行っているので、関心がある方はチェックしてみてほしい。ただ、今のように日本株の取り扱いを始める前の記事なので、その点には注意してほしい。

アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
One Tap BUY/プレスリリース
One Tap BUY公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑