LINEが送信メッセージを取り消せる「送信取消」機能を導入へ。それに先駆けて誤送信の思い出を募集するキャンペーンを開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは16日、コミュニケーションアプリ「LINE」において、新たな機能として送信したメッセージを一定時間限定で取り消すことができる「送信取消」機能を12月以降に導入すると発表した。


また、この機能の導入に先駆け、LINEでの誤送信の体験談を募集するキャンペーン「#LINE誤爆 Black FRIDAY」を開始している。このキャンペーンにはプレゼントも用意されているので、忘れられない誤送信の経験がある方は応募してみよう。


<▲図:黒歴史の例>

具体的には、このキャンペーンの期間は11月24日までで、誤送信の体験談を応募し、応募された体験談の中からみんなで「Best of #LINE誤爆」を決定するという企画。応募自体は簡単で、LINEのタイムラインかTwitterで、誤送信の苦い思い出をキャプチャー画像もしくはテキストでハッシュタグ「#LINE誤爆」をつけて投稿するだけ。24日の期限後、選考委員会が秀逸な作品を20作品選び出す。これらは黒歴史の殿堂「BLACK SHOWROOM」に掲載される。


そして11月24日10時半から25日10時29分までの間、LINEの公式Twitterアカウント(@LINEjp_official)が呟く優秀作品5作品のツイートに対して、24時間限定のリツイート投票を行う。最終的にベスト作品に選ばれた方には特製のサプライズ ブラックボックスがプレゼントされる。また、殿堂入りした20作品の応募者にもLINEポイント1万ポイントが進呈される。

また、リツイート投票に参加した方の中から抽選で100名にLINEギフトコード1,000円分がプレゼントされる。

さて、話を送信取消機能に戻すと、この機能は、送信後、一定時間内のメッセージであれば取り消すことができる、というもの。当初は24時間以内のメッセージに限定される予定で、ユーザーの反応を見ながら取消可能時間の検討が行われる。送信取消の方法など、機能の詳細は導入時に改めて発表される。

<▲図:誤爆(誤送信)に関する動向調査結果(※クリックして拡大)>

「LINE」のアプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
LINE/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑