LINEがAI対応スマートイヤホン「MARS」の紹介動画を公開!二人で装着して話せばリアルタイム翻訳でまるで「ほんやくコンニャク」

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは10月5日にAI「Clova」対応のスマートスピーカー「WAVE」を発売したが、続く製品としてイヤホンタイプのモデル、すなわちスマートイヤホン「MARS」のティザー動画を10日に公開した。MARSももちろんClovaを搭載し、ユーザーからの音声入力に応答してくれる。


しかも、ユーザーが話した言葉を外国語に翻訳してくれる機能まで持っている。ある意味「ドラえもん」の「ほんやくコンニャク」のような世界が実現する。

より具体的に説明すると、MARS自体が翻訳機能を持っているわけではなく、翻訳サービス「NAVER Papago」に対応し、NAVER Papagoが翻訳を担ってくれる。そして、対応する言語は日本語に加え、英語、フランス語、スペイン語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、中国語、韓国語で、喋った言葉に対してリアルタイムで翻訳してくれる。


実際に話した言葉が外国語に翻訳され、どのように活用されるのかというと、それは下に掲載したティザー動画で一目瞭然。二つのMARSを使って会話することで、お互いがリアルタイム翻訳された母国語で相手の話を聞くことができるので、翻訳精度さえ向上すれば、まさに「ほんやくコンニャク」のような世界だと言える。



発売時期は2018年のはじめ頃とされている。時期がちょうど米ラスベガスで開催される家電見本市「CES 2018」と重なることもあり、CESにも出展される予定。しかも、すでにCESの「CES Innovation Award」に選ばれている。

スマートスピーカーは10月5日にLINE Clova WAVE、10月6日にGoogle Homeが発売となり、現在はAmazon echoシリーズの予約販売が始まっている段階。今後も各社から続々と様々な製品がリリースされる見込みだが、イヤホンタイプのMARSへの注目は高まるはずだ。

【情報元、参考リンク】
LINE Facebook
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑