Ankerがモンストとコラボ!モンスト仕様のモバイルバッテリーを発売

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
主に「Anker」(アンカー)ブランドでモバイル製品を展開するアンカー・ジャパンはミクシィのゲームスタジオ「XFLAGスタジオ」のスマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」(以下、モンスト)とのコラボレーション・モバイルバッテリーを発売した。

<▲図:左がパンドラバージョン、右がウリエルバージョン>

新発売となった今回の製品は2つ。「Anker PowerCore モンスターストライク パンドラ 10000」と「Anker PowerCore モンスターストライク 天国へ導く神の光 ウリエル 10000」で、いずれも5,616円(税込)。バッテリー容量は10,000mAhで、XFLAGスタジオの公式通販サイト「XFLAG STORE」と実店舗の「XFLAG STORE SHIBUYA」で販売されている。

ベースモデルは「Anker PowerCore 10000」。このモバイルバッテリーは容量が10,000mAhで、接続機器に合わせて出力を自動調整してくれる「PowerIQ」、そして「VoltageBoost」を搭載する。最大では5V/2.4Aでの出力が可能。

AnkerのPowerCoreシリーズは最近第二世代の「PowerIQ」である「PowerIQ 2.0」に対応し、最大で18W(5V/3A、9V/2A、12V/1.5A)での出力が可能な製品が出たばかりなので、スペック面では一つ前の世代の製品に当たるが、5V/2.4Aでも実用上十分速く充電できるので、不満を感じる人は少ないと思う。もちろんより高出力での急速充電に慣れてしまうと遅く感じると思うが、そもそもつい最近まで第一線のスペックだったので問題ないだろう。

さて、そのコラボレーションモデルだが、パンドラバージョンはベースカラーがホワイト、ウリエルバージョンはベースカラーがブラックとなっている。どちらもストアオーブを11個獲得することもできる。

このモバイルバッテリーのサイズは約92×60×22mmで、重さは約180g。

実はベースモデルはAmazon.co.jpでは2,399円(ブラックカラー)で販売されているので、コラボレーション仕様になるだけで倍以上の価格になってしまうわけだが、おそらく限定生産で今だけだと思われるので、ファンは入手しておいた方がいいかもしれない。

【情報元、参考リンク】
XFLAG STORE通販サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑