【せう先生のスマホ講座】第80回:やっとspモードも対応!「IPv6」って何?(その2)
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GAPSISをご覧の皆さん、「せう」です。こんにちは。急激に寒くなりました。冬服を用意しないと……。

<▲図:いろいろなものがインターネットにつながろうとする結果、アドレスが足りない……>

前回の記事では、旧来の「IPアドレス(IPv4)」が枯渇しそうになっていて、その対策として新しいIPアドレスの検討が1991年頃から始まったという話をしました。

今回は、その「新しいIPアドレス」こと「IPv6」の話をしていきます。
ドコモオンラインショップ、Xperia XZsを端末購入サポートに追加。MNPで15552円に!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ドコモオンラインショップは17日、「Xperia XZs SO-03J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)が「端末購入サポート」の対象に入ったことを明らかにした。ただし、「端末購入サポート」入りしたのはMNP(他社から乗り換え)の場合のみ、新規契約および機種変更の場合は従来通り「月々サポート」の対象となる。

<▲図:Xperia XZs>

24ヶ月に渡って月々の通信費から割り引く「月々サポート」と違い、「端末購入サポート」は純粋に端末代が値引き価格となる。利用条件は細かく言えばいくつかあるが、基本的には12ヶ月間の最低利用期間が設定されている。
ソフトバンクの白戸家のCMが映画化!10年分のCMから映画を構成
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは12月9日よりテレビCM「白戸家」シリーズの映画「白戸家の10周年 the CMovie」を公開する。全国7ヶ所の映画館で鑑賞料金1,000円で公開する。上映期間は非常に短く、7ヶ所のうち6ヶ所では12月15日まで、残る1ヶ所では2018年1月5日までとなっている。


この作品は、白戸家のテレビCM 10年分から構成したもので、ただ単に繋げるだけでなく映画仕立てになっているようだ。
ソフトバンクとホンダが5Gを活用したコネクテッドカー技術の共同研究を開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクと本田技研工業(以下、ホンダ)は16日、ホンダの研究開発子会社である本田技術研究所とソフトバンクが第5世代移動通信システム(以下、5G)の普及を想定し、コネクテッドカー技術の強化を目的とした共同研究の検討を開始したと発表した。

2018年度には本田技術研究所の鷹栖プルービンググラウンドにソフトバンクが5Gの実験用基地局を設置し、5G環境下での共同研究を本格化する予定だという。
ドミノ・ピザが全品Mサイズ1500円、Lサイズ2000円のキャンペーン開始!デリバリーでももう一枚無料!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ドミノ・ピザ ジャパンは16日よりネット注文限定のキャンペーンを開始した。ドミノ・ピザはいつも何らかのキャンペーンを実施しているが、実際に一番お得なキャンペーン/クーポンが自分が食べたい曜日と重ならず、注文をやめることもあると思う。筆者は結構よくある。


今回ドミノ・ピザは11月16日から20日までの5日間、ピザ全品をMサイズが1,500円、Lサイズが2,000円となるキャンペーンを実施する。加えて、通常は店舗に足を運ばないと利用できない「1枚買うと、もう1枚無料」サービスをデリバリーでも利用できる。
UQが10周年キャンペーン第二弾を実施! 深田恭子、多部未華子、永野芽郁のUQ三姉妹カレンダーやクーポンなどをプレゼント!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
au回線を使った格安のモバイル通信サービス「UQ mobile(UQモバイル)」をラインナップに加え、深田恭子、多部未華子、永野芽郁さんを起用したUQ三姉妹のテレビCMを放映してから認知度が向上し、コンシューマーサービスが「UQ WiMAX」のみだった頃と比べると更なる飛躍をした感のあるUQコミュニケーションズ。そのUQコミュニケーションズも創業10周年を迎えている。


そして同社は16日、創業10周年を記念したキャンペーン「UQ10周年だぞっ!ありがとうキャンペーン」の第二弾を実施すると発表した。
KDDIと沖縄県ハイヤー・タクシー協会らが翻訳システムを搭載したタクシーを実験的に配備
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、KDDI総合研究所、沖縄県ハイヤー・タクシー協会、沖縄セルラーは16日、沖縄県のタクシーにおいて、多言語音声翻訳システムを活用した訪日外国人向け社会実証を開始すると発表した。


具体的には、多言語音声翻訳システムを沖縄県のタクシーに搭載し、訪日観光客とのタクシー内での円滑なコミュニケーションを目指した実証実験を行う。また、港や空港などの訪日外国人が多数訪れる場所から観光地までの間をタクシーで巡る際に、乗務員が多言語音声翻訳システムを利用し、沖縄の魅力を案内することにも繋がるとしている。
LINEが送信メッセージを取り消せる「送信取消」機能を導入へ。それに先駆けて誤送信の思い出を募集するキャンペーンを開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは16日、コミュニケーションアプリ「LINE」において、新たな機能として送信したメッセージを一定時間限定で取り消すことができる「送信取消」機能を12月以降に導入すると発表した。


また、この機能の導入に先駆け、LINEでの誤送信の体験談を募集するキャンペーン「#LINE誤爆 Black FRIDAY」を開始している。このキャンペーンにはプレゼントも用意されているので、忘れられない誤送信の経験がある方は応募してみよう。
人気上昇中のスマホ証券「One Tap BUY」がソフトバンク、みずほ、ヤフーらを引受先とする総額25億円の第三者割当増資を実施
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スマートフォン向けの証券取引アプリ「One Tap BUY」を手掛ける株式会社One Tap BUYは15日、既存の株主であるソフトバンク、みずほ証券、モバイル・インターネットキャピタルに加えて新たにヤフーを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額25億円の資金調達を行ったと発表した。


同社は今回の調達資金を活用し、新サービスに向けたシステム開発、マーケティング活動、サービスの利便性向上などを推進する予定だとしている。
台湾・香港からの旅行者を対象に15日間ネットが無料のSIMカードを仙台空港でも配布へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
WAmazing(ワメイジング)と仙台国際空港は15日、仙台空港において20日より台湾・香港からの訪日外国人旅行者を対象に日本国内で15日間無料で使えるSIMカードを配布すると発表した。

<▲図:SIMカード受取イメージ>

WAmazingは社名と同じ名称のアプリ/サービスを提供している。このWAmazingアプリをスマートフォンにインストールしておくことで15日間無料で使えるSIMカードを仙台空港で入手できるようになるわけだが、すでに成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、富士山静岡空港でも受け取ることができるようになっている。
AnkerがPowerIQ 2.0搭載 第二世代モバイルバッテリー2機種を発売!容量1万mAhと2万mAh
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アンカー・ジャパンは15日、「Anker」ブランドのモバイルバッテリー新製品を2機種発表した。どちらも「PowerIQ 2.0」を搭載したモデルで、容量が10,000mAhの「Anker PowerCore II 10000」と容量が20,000mAhの「Anker PowerCore II 20000」。前者はAmazon.co.jpで3,299円、後者は4,799円となっており、すでに販売開始されている。

<▲図:「Anker PowerCore II 10000」(左)と「Anker PowerCore II 20000」(右)>

Ankerは接続機器に合わせた出力で充電できる「PowerIQ」技術と価格などで一気に広まったが、PowerIQ 2.0はその最新バージョンの技術。最大で18Wでの入出力が可能となっている。
オンキヨーからGoogleアシスタント対応AIスマートスピーカーG3が登場!11月下旬に発売へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
オンキヨーは14日、Googleの「Google アシスタント」対応のAIスマートスピーカーG3(VC-GX30)を11月下旬に発売すると発表した。G3にはGoogleの「Chromecast built-in」も搭載されている。カラーバリエーションはブラック(型番:VC-GX30(B))とホワイト(VC-GX30(W))の2種類。


10月6日にGoogleからAIスマートスピーカー「Google Home」が日本市場でも発売されたが、Google Home陣営、すなわち「Google アシスタント」対応AIスマートスピーカーは、様々なメーカーが製品を出してくることにも魅力がある。ちなみに、AmazonのAIエージェント「Alexa」に関しても対応スマートスピーカーが各社からリリースされるが、オンキヨーもP3という製品を11月30日に発売予定だ。
ソフトバンクが人気のAQUOS Rに新色3色追加!合計6色のカラーバリエーションへ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは14日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS R」に新色を追加すると発表した。新たに加わるのは3色で、「オパールブルー」「オーロラピンク」「カッパーブラック」で、既存の3色「ジルコニアホワイト」「マーキュリーブラック」「ブレイズオレンジ」と合わせてカラーバリエーションは6色になる。

<▲図:左から順にオパールブルー/オーロラピンク/カッパーブラック>

新色の発売日は11月17日。カラー以外の仕様に変更はない。
【一条真人的Androidライフ】第126回:Android OS対応が今後のパソコンの魅力になる?
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
最近、「AllAbout」の人気記事ベスト10に僕のノートパソコンの記事が1か月以上に渡って入っている。他のデジタル系の記事はほとんどランキングに入ってこない。つまり、デジタル系の記事の中では抜群に人気があるわけだ。とはいえ、ノートパソコンの記事がこんなに人気になるというのは数年前ではありえないことで、最近のトレンドの変化を感じざるを得ない。

<▲図:AllAboutの人気記事ランキングにノートパソコンの記事がこんな長期間入っているのは異例だ>

ちなみに1位は年賀状の記事。礼節を重んじる日本人が多いのだろう。まあ、僕は10年ぐらい年賀状を出していないけどね。そして、2位は東京モーターショー特集。タイトル画像は太ももを出したキャンギャルのお姉ちゃんだ。まさに男の欲望の集大成。このように、礼儀正しさと煩悩が最も人気があるのが日本の現実だ。人の心には天使と悪魔がいる。
LINEがAI対応スマートイヤホン「MARS」の紹介動画を公開!二人で装着して話せばリアルタイム翻訳でまるで「ほんやくコンニャク」
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは10月5日にAI「Clova」対応のスマートスピーカー「WAVE」を発売したが、続く製品としてイヤホンタイプのモデル、すなわちスマートイヤホン「MARS」のティザー動画を10日に公開した。MARSももちろんClovaを搭載し、ユーザーからの音声入力に応答してくれる。


しかも、ユーザーが話した言葉を外国語に翻訳してくれる機能まで持っている。ある意味「ドラえもん」の「ほんやくコンニャク」のような世界が実現する。
任天堂の新作スマホゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が事前登録キャンペーン開始!オリジナルライブ壁紙贈呈!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
任天堂は9日、Android及びiOS向けゲームとして開発中の新作ゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」において、Google Play限定事前登録キャンペーンを開始したことを明らかにした。事前登録キャンペーンでは、Google Playの該当ページで「事前登録」ボタンをタップし、事前登録することでオリジナルライブ壁紙がプレゼントされる。


ライブ壁紙はもちろんAndroidスマートフォンのホーム画面に設定できるので、ゲームのリリースを前にスマートフォンを「どうぶつの森」仕様にしておこう!
Amazonでプライムの会費もドコモとauのキャリア決済で支払い可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アマゾンジャパンは9日、Amazon.co.jpにおいて「Amazonプライム」会員の会費の支払いにもNTTドコモとau(KDDI/沖縄セルラー)のキャリア決済サービスを選択できるようにしたことを明らかにした。すなわち、プライム会員の会費をドコモとauの携帯電話料金と合算して支払うことができるようになる。

Amazon.co.jpではすでに今年の6月よりドコモとauのキャリア決済に対応し、商品の購入においては支払い時にキャリア決済を利用できるようになっていたが、さらにプライム会員の会費もその対象に加わった。
mineoが最大15000円割引キャンペーンを11月10日より実施へ!ZenFone 4シリーズ、AQUOS sense liteも発売へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ケイ・オプティコムは9日、格安のモバイル通信サービス「mineo(マイネオ)」において、最大で15,000円割引となるキャンペーン「au回線をもっと使ってみよう!対象国産スマホ購入で最大15,000円割引キャンペーン」を10日より実施すると発表した。

mineoではau回線とNTTドコモ(以下、ドコモ)の回線、2つの回線でサービスを提供していて、どちらかのプランを選べるようになっている。大抵の格安SIM/スマホサービスでは、回線の選択肢がないことが多いが、mineoはauとドコモ、2つの回線プランから選べることも特徴の一つとなっている。
Ingress、ポケモンGOに続くNianticの新作はハリー・ポッターのARゲーム!タイトルは「Harry Potter Wizards Unite」
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Ingress」(イングレス)、「Pokémon GO」(ポケモンGO)と、位置情報を扱ったスマートフォン向けゲームで2作続けて世界的な大ヒットを飛ばした米Niantic, Inc.(以下、ナイアンティック)は8日、新作の情報を明らかにした。


米Googleの社内ベンチャーとしてスタートしたナイアンティックだが、今ではモバイルゲームの世界では最有力のヒットメーカーになりつつある。そのナイアンティックの新作のタイトルは「Harry Potter: Wizards Unite」(邦題未定)だ!
ソフトバンクショップとワイモバイルショップが原則元日休業へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク及びウィルコム沖縄は9日、ショップスタッフの働き方改革推進の一環として、ソフトバンクショップとワイモバイルショップにおいて、2018年より原則として元日を休業日に設定すると発表した。

現在、ソフトバンクショップとワイモバイルショップでは月一回の定休日の設定を推奨し、6月から多くの店舗で定休日を導入している。今回の措置も同じく働き方改革推進の一環として導入されるもの。
ソフトバンクがVoLTE対応ストレート型ケータイ「Simply B」を発売へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは8日、法人向け製品としてストレート型のケータイ「Simply B」(読み:シンプリー ビー。セイコーソリューションズ製)を12月上旬以降に発売すると発表した。Simply BはVoLTEに対応したケータイで、現在Y!mobile(ワイモバイル)から販売されている「Simply 603SI」をベースのハードウェアとして採用している。もちろん法人向けのサービスを利用できる。

<▲図:Simply B>

Simply BはSimply 603SIと同じく、とにかく「The 電話」という点をコンセプトに開発されたケータイで、通話やメールなど、基本的機能に特化したことで、分かりやすいメニュー画面を実現している。通話に関してはVoLTE対応のため、通話相手もVoLTE対応機であれば、高音質通話が可能だ。
満を辞してAmazonのAIスピーカー「echo」シリーズが日本市場でも発売へ。プライム会員は3,980円から
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
AmazonのクラウドベースのAI音声サービス「Alexa」に対応するスマートスピーカー「Amazon echo」シリーズがついに日本市場に投入される。echoシリーズはAmazon.co.jpにおいて11月13日以降の週に出荷開始となる見込みで、販売されるのは価格の安い順でいうと「echo dot」「echo」「echo plus」の3機種。


標準価格はecho dotが5,980円、echoが11,980円、echo plusが17,980円だが、Amazonプライム会員の場合は特別割引が効いて、かなり安くなる。プライム会員だとecho dotが3,980円、echoが7,980円だ。
ファーウェイがHUAWEI Mate 10、Mate 10 Proを11月28日に日本市場で発表か?
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイ・ジャパンは8日、公式Twitterアカウントにおいて日本市場に新製品を投入することを明らかにした。「[A Future of Smartphone] 11.28、次世代スマホ日本上陸」というツイートを発信しており、11月28日に次世代スマートフォンが日本で発表されることが分かる。


さらに、掲載された画像には「やっぱり水に強い方がいい」というフレーズが記載されているため、防水性能を持つ機種であることもわかる。
JR東日本が東北・上越・北陸・秋田新幹線で来夏より無料Wi-Fiサービスを提供へ。JR西も北陸W7系で導入
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は8日、2018年夏頃より東北新幹線 E5系、上越新幹線 E7系、北陸新幹線 E7系、秋田新幹線 E6系において、無料で利用できるWi-Fiサービスを提供する予定だと発表した。発表では訪日外国人向けサービスとされているが、利用方法はメールアドレス等を登録するだけなので、日本人でも問題なく利用できる。

ただし、バックボーンは携帯電話回線なので、トンネル内や山間部等では一時通信できないこともあるという。これに関しては、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは共同でトンネル内の通信環境の整備を順次進めているので、整備が完了している場所では問題なく通信できるはずだ。
Ankerが11月8日に最大40%オフの24時間限定・秋のセールを開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アンカー・ジャパン(以下、Anker)は8日0時、Amazon.co.jpにおいて、24時間限定の「秋のガジェットフェス」と題したセールを開始した。Ankerは時々セールを行うが、今回のセールは11月8日24時間限定なので、モバイルバッテリー、Bluetoothスピーカーやイヤホン、USBケーブルなどの購入予定がある方はチェックしてみよう。最大で40%オフなのでかなりお得に購入できる機会だ。

<▲図:超音波加湿器の「Eufy Humos Air 1.1」は40%オフ!>

また、今回のセールではAnkerブランドに加え、同社が展開する家電ブランド「Eufy」の製品も対象となっている。超音波加湿器の「Humos Air 1.1」は40%オフ、ロボット掃除機の「RoboVac 11」も20%オフと、基本的に20%以上の割引になっているので購入の絶好の機会だろう。
【島田純のMobile×Travel】第102回:台湾・花蓮でシェアサイクル「oBike」に乗る
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
台湾の景勝地として有名な「太魯閣」(タロコ)にも近い都市「花蓮」にて、シェアバイク「oBike」をレンタルしてみました。

<▲図:台湾・花蓮にて「oBike」をレンタル>

「oBike」は、専用のポートを持たないドックレス型のシェアバイクサービスで、公共の駐輪場を使って、好きな場所で自転車をレンタル・返却できることが特長です。
ITジャーナリスト初?のLINEスタンプ「一条真人」が登場!「おかしいだろ!」「わかんなーい」、土下座など便利なラインナップ!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GAPSIS(ガプシス)のコラムや各種レポート記事でもお馴染みのITジャーナリスト「一条真人」さん。一条さんといえば様々なメディアで活躍する人気ITジャーナリストで、実は小説なども執筆している素晴らしい物書きの一人だが、その魅力は文章だけにとどまらない。個性溢れる人柄が人を惹きつけ、どのプレスイベントに行っても人気者なのだ。


最近はYouTuberとしてもチャンネル登録者数を順調に増やしている一条さん(こちらのページ)だが、この度、なんと、なんと、LINEスタンプまで登場したというのでご紹介したい。スタンプにはしっかりと一条さんの魅力が反映されている。一条さんのことを実際に会って知っている方はもちろん、全く知らない方にも訴求できるデザインになっていると思うので、制作者のセンスは素晴らしいと思う。
gooSimsellerが中古スマホの販売を開始。固定電話も含めて重さ基準で買い取るキャンペーンも実施中!黒電話など重いほど高く
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「gooSimseller」を運営するNTTレゾナントは7日、gooSimsellerにおいて中古のスマートフォンの取扱いを開始したと発表した。gooSimsellerでは主に格安SIMの「OCN モバイル ONE」とのセット販売でSIMフリーのスマートフォンを扱っているが、新たな選択肢として中古のスマートフォンも購入できるようになった。

<▲図:gooSimsellerのサイト>

中古のスマートフォンにおいてもやはり「OCN モバイル ONE」とのセット販売で、本記事執筆時点では「Xperia XZs」「Xperia X Compcat」「Galaxy S7 edge」「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」が販売されている。
UQモバイルを無料で試せるTry UQ mobileの機種追加。arrows M04 PREMIUMも15日間無料でお試し可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは7日、「UQ mobile(UQモバイル)」において提供中の無料お試しサービス「Try UQ mobile」で新たな機種を追加したと発表した。最新機種の「arrows M04 PREMIUM」(富士通製)を15日間、無料で試すことができるので、関心がある方は気軽に申し込んでみよう。

<▲図:arrows M04 PREMIUM>

Try UQ mobileにおける貸出機器の在庫状況はいつでもWebサイトで確認できるので、申し込みを考えている方はまずは在庫を確認しよう。本記事執筆時点での在庫状況(※実際の在庫とWebページの更新が正しいかは分かりません)ではarrows M04 PREMIUMの在庫はある。今在庫がないのは「DIGNO W」のみ。
38gと超軽量薄型カードサイズのSIMフリー携帯「NichePhone-S」が11月10日に一般販売開始!9980円
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
フューチャーモデルは10日に全国の家電量販店でSIMフリーの携帯電話「NichePhone-S」(読み:ニッチフォン-エス)を発売する。価格は9,980円(税抜)。

<▲図:NichePhone-S>

NichePhone-Sは、クラウドファンディングサービス「Makuake」において今夏発表された製品。Makuakeでの発表/販売時に購入できなかった方も、今回は一般販売なので入手しやすい。非常に大きな注目を集めた製品だけに登場が楽しみだ。
ソフトバンクが「待ちうた」「コンテンツ得パック」「S!速報ニュース」など合計6サービスを来年3月で終了へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは6日、現在提供中の情報コンテンツサービス6つを2018年3月に終了することを明らかにした。対象のサービスは「待ちうた」「S!速報ニュース」「コンテンツ得パック」「朝刊経済ニュース」「最新エンタメ情報」「いきいき健康マガジン」。

<▲図:「待ちうた」の紹介マンガ(※サービスサイトより)>

最も早く終了するのは「S!速報ニュース」で2018年3月13日をもって終了となる。

残りの5サービスは2018年3月29日で終了となる。
ドコモの毎月1500円引き「docomo with」冬春モデルでケータイ補償値下げ。月額330円、修理の際も5000円と一般機種より減額
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は6日、「ケータイ補償サービス」の月額料金と、実際に修理や交換が必要になった時の負担金を一部改定すると発表した。「ケータイ補償サービス」は、端末が故障した際、水濡れ、紛失などのトラブルにおいて、電話一本で交換電話機を届けてくれたり、預かり修理の際に割引してくれるサポートサービス。

<※クリックして拡大>

通常であれば月額500円で、修理の際の負担金は7,500円だが、今回の改定で減額対象となる機種の場合は月額330円、修理負担金は5,000円になる。
【せう先生のスマホ講座】第79回:やっとspモードも対応!「IPv6」って何?(その1)
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GAPSISをご覧の皆さん、「せう」です。こんにちは。約3週間ぶりですね。この3週間、風邪を引いたことによる体調不良に悩まされていましたorz 皆さんも、体調管理はしっかりやりましょうね!

<▲図:ドコモの夏モデルから地味に対応していた「アレ」>

実は、NTTドコモのスマートフォンにおいて、2017年夏モデルから「ひっそり」対応していた機能があります。それはspモードにおける「IPv6」接続です。そもそも、IPv6って一体何なのでしょうか……?
ワイモバイルで1.7GHz帯の3Gサービスが2018年3月で終了。GL01Pユーザーで希望者には607HWを無償提供
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは「Y!mobile(ワイモバイル)」通信サービスにおける1.7GHz帯での3Gサービスの提供終了に関して、最新情報を10月31日付けで明らかにした。ワイモバイルにおける1.7GHz帯の3Gサービスは2018年3月29日をもって終了となる。

<▲図:GL01P>

ワイモバイルの1.7GHz帯の周波数は3GからLTEへの移行が進められているが、3Gサービスは2018年3月29日で完全に停波となる。
FREETEL SIMが楽天モバイルとブランド統合。楽天のMVNO事業は140万回線を突破
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「FREETEL」ブランドでMVNO事業を展開してきたプラスワン・マーケティングから11月1日付けでMVNO事業を承継した楽天は1日、FREETELブランドの契約回線数と「楽天モバイル」のものを合わせた契約回線数が140万回線を突破したと発表した。


楽天がプラスワン・マーケティングからMVNO事業を承継することは9月26日に発表されていたが、実際にプラスワン・マーケティングが会社分割をし、MVNO事業を楽天が承継するのは11月1日付けとされていた。
ソニーのアイボが復活!今回はaibo!AI、各種センサー、LTEでの通信機能搭載。スマホとも連携!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーは1日、エンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」を2018年1月11日に発売すると発表した。アイボといえば、ソニーが誇る犬型ロボットだが、旧型は同じ名前でも大文字の「AIBO」で2006年に生産終了となっている。今回10年以上経過してからの新モデル登場となり、大注目だ。

<▲図:新型aibo>

ただ、今回の新型はLTEでの通信機能を備えており、ネットワークサービスの活用、バックアップ機能などを利用することもあり、本体代金に加えてサービスプランへの加入が必須となっているので、その点には注意が必要だ。本体価格は198,000円(税抜)で、サービスプラン「aibo ベーシックプラン」は月額2,980円の36回払い、すなわち3年契約となる。aibo ベーシックプランは一括で支払っても構わない。その場合は90,000円となり、月払いよりも若干安くなる。
WX04発売で要チェック!GMOの11月のWiMAXキャンペーンまとめ!最大33000円キャッシュバックなど!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GMOインターネットのプロバイダサービス「GMOとくとくBB」は1日、WiMAX 2+対応ルーターの11月の販売キャンペーンを提供開始した。この日はWiMAX 2+に対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」(NECプラットフォームズ製)の発売日ということもあり、各社のWiMAXキャンペーンも要チェックだ!

<▲図:WX04はアンテナ内蔵クレードルも魅力の一つ>

GMOとくとくBBでは複数の特典企画を用意している。最大33,000円キャッシュバックの企画や月々の通信費が安くなる企画、タブレットがセットの企画など様々。特典はもちろん、月々の通信費、途中解約時の違約金などを考慮し、比較検討したい。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑