ワイモバイルでもソフトバンクの電力サービス「おうちでんき」の受付開始。セット割も提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク及びSBパワーは6日、「ソフトバンクでんき」で提供されている電力サービス「おうちでんき」の申し込み受付をワイモバイルの携帯電話取扱店でも開始すると発表した。受付開始は10月2日から。


「おうちでんき」は、ソフトバンクグループのSBパワーの電力供給によってソフトバンクが提供する電力サービスで、東北電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリアにおいて規制料金の電力量料金より1%安く電力を利用できる。

また、ワイモバイルの携帯電話サービスと「おうちでんき」をセットで利用した場合、携帯電話の利用料金から割り引く「おうち割 でんきセット(A)」も提供されるので、ワイモバイルユーザーは携帯電話料金も若干安くなる。

具体的には、「おうちでんき」をあわせて利用するユーザーは、ワイモバイルの回線1回線につき毎月100円安くなるというもの(※割引額は24ヶ月間は毎月1回線あたり100円だが、25ヶ月目以降は50円に減る)。最大で10回線まで割引適用できるので、最大では毎月1,000円安くできることになるが、もちろん一般家庭では10回線もないと思うので、多くてもおそらく毎月数百円の割引になるが、それでもコストを下げられることは確か。

電力サービスに関しては電力小売りが解禁されてからというもの多くの企業が参入しているので、キチンと比較検討すると月々のコストを下げられるのは確か。時間があるときに、今回の「おうちでんき」に限らず、電力サービスの変更を検討するのはいいかもしれない。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
ソフトバンクでんき公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑