富山県が出している歩数計アプリがポイント導入。歩いて景品ゲット!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
歩数計アプリは数あれど自治体が主導して提供されているものは少ない、というかこれ一つかもしれない。キュアコードは22日、富山県の歩数計アプリ「元気とやまかがやきウォーク」にポイント制導入などのアップデートを提供開始したことを明らかにしている。


「元気とやまかがやきウォーク」は富山県公式アプリで、開発をキュアコードが担当している。富山県は健康寿命の延伸を目指すとしており、2016年9月から2017年2月まで開催したキャンペーン「元気とやまウォーキング」のためのアプリとして、北陸新幹線の駅を踏破する感覚で新高岡から東京までの往復を目指す歩数計アプリを開発した。

そのアプリが本アプリで、富山県外に住む方も利用できる。

アプリでは日々の歩数、消費カロリー、移動距離などを記録・管理できるわけだが、最新バージョンでは、前述のようにポイント制が導入された。日々の健康行動がポイント化され、貯まったポイントを使って景品に応募できる。応募は1,000ポイントから可能で、最大で3,000ポイントを使ったコースに応募できる。

ただし、アプリの利用やポイントの取得は富山県外のユーザーもできるが、景品への応募だけは富山県在住の方しかできない。

ポイントは1日の歩数目標達成や体重入力で貯めることができるようになっていて、10月上旬からは「健康クイズ」と「健康診断受信deポイント」機能でも付与されるようになる。

他にもアップデート要素がある、貯めたポイントで富山県の風景写真をコレクションする「とやまフォトコレ」機能が搭載されている。こうしたコレクション要素は継続のモチベーションになり得るので、楽しいかもしれない。

「元気とやまかがやきウォーク」のアプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【参考リンク】
元気とやまかがやきウォーク公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑