追加ステージなどの新要素ありでスマホ版が登場した「たけしの挑戦状」の公式グッズ発売!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファミコン用タイトルとして1986年に発売され、伝説のクソゲーとも言われる「たけしの挑戦状」のAndroid/iOS版が8月15日にリリースされたが、その「たけしの挑戦状」の公式グッズが新たに登場した。タイトーはAndroid/iOS版リリースの際に、公式グッズも準備中としていたが、9月26日、ついに販売開始となった。


公式グッズは通販サイト「ClubT」(こちらのページ)で販売中で、Tシャツとマイクロファイバータオルが用意されている。Tシャツは全部で6種類、マイクロファイバータオルは1種類だ。

Tシャツのラインナップの内訳は通常版5種類とデラックス版1種類。デラックス版はプリントデザインが異なり価格は4,200円(税抜)。通常版は3,200円(税抜)でホワイト、ブラック、ネイビー、グレー、ピンクと5色用意されている。もちろんTシャツはサイズも選べる。

<▲図:オリジナルTシャツ(デラックス版)。ロゴのデザインが某ゲームを思い起こさせる>

<▲図:オリジナルTシャツ(通常版)>

マイクロファイバータオルは、ゲームオーバー時のグラフィックを再現したデザインで、サイズは110cm x 20cmとなっている。価格は3,200円(税抜)だ。

<▲図:マイクロファイバータオル>

正直な話、Tシャツもタオルも少々高い気がするが、大体こうしたグッズは記念品みたいなもので高額になりがちなのでしょうがない。おそらく「たけしの挑戦状」のグッズが新たに作られることはしばらくないと思うので、昔からのファンはもちろん、今回のスマートフォン版アプリで新たにファンになった方、もともとたけしさんのファンだという方もチェックしてみよう。

なお、スマートフォン版の「たけしの挑戦状」は、新しいステージ、新しいBGM、新しい要素が追加された新生「たけしの挑戦状」となっている。とはいえ、今風に改変されているわけではなく、追加要素もものすごく大きいというわけではないので、オリジナル版をプレイした方も、かつての記憶そのままでプレイできると思う。

新ステージは「あめりか」ステージで、新要素というのは、「ひんたぼ語検定」だ。あめりかステージのBGMはもちろん新曲だ。今遊ぶと結構普通に遊べるので、関心がある方はプレイしてみよう。ただ、アプリの価格は840円と、ちょっと高めなので、手を出しにくいかもしれない。

<▲図:「たけしの挑戦状」。十字キーとAボタン、Bボタンだけなので操作もシンプル>

<▲図:「あめりか」ステージの画面例>

なお、「たけしの挑戦状」のアプリは下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
ClubT/「たけしの挑戦状」公式グッズ紹介ページ
「たけしの挑戦状」公式サイト(TAITO CLASSICS)

©TAITO CORPORATION/ビートたけし 1986, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑