ソフトバンクとワイモバイルでVoLTEオプションの申込が不要に。対応機種所有でも申込していない方には案内

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
今や一般的になってきたLTEを使っての音声通話「VoLTE」(ボルテ)だが、ソフトバンクは11月より申し込み不要でVoLTEを利用できるようにすると発表した。対象通信サービスはソフトバンクとワイモバイル。

ソフトバンク及びワイモバイルでVoLTEを利用するには、VoLTE対応機種であることと、必要ならば機種側で設定をすること、そして「VoLTEオプション」への申し込みが必要となっている。VoLTEオプションの利用料は元々無料だが、申し込み自体は必要となっている。

しかし、11月からは新規契約及び機種変更でVoLTE対応機種を購入した方は申し込み不要でVoLTEを利用できるようになる。

では現在VoLTE対応の機種を持っていながら10月末までにVoLTEオプションに加入していない方はどうなるのか? というと、ソフトバンクから案内が届き、順次利用可能になるという。

なお、VoLTEは「待ちうた」に加入していると利用できないので注意してほしい。その場合は「待ちうた」を解約すればいい。また、SIMの単体契約、端末持込契約の方に関しても申し込み不要でVoLTEを利用可能となる。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑