ソフトバンクオンラインショップがZTEスマホ購入でプリペイドカード贈呈。先着1000名!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクオンラインショップは8日から11月30日までの間、「ZTEスマートフォン購入キャンペーン」を実施中だ。このキャンペーンは期間が11月30日までとある程度設けられているが、先着1,000名までなので早期終了となる可能性もあるので注意したい。

<▲図:Libero 2はAndroid 7.1搭載スマートフォン>

期間中にソフトバンクオンラインショップで対象のZTE製シンプルスタイルのスマートフォンを購入した方のうち先着1,000名にシンプルスタイル用のプリペイドカード3,000円分がプレゼントされる。

シンプルスタイルのスマートフォンなので、要するにプリペイドタイプの購入となる。プリペイドタイプのシンプルスタイルでは、基本使用料がなく、使いたい分はあらかじめチャージしておく。チャージされた額から実際に使用した分の料金が引かれていく、というスタイルで、音声通話の場合は全国一律で8.58円/6秒で、データ通信に関しては期間ごとのパッケージを購入する。

そのため、シンプルスタイルのスマートフォンを購入した場合、ある程度のチャージがないと音声通話もデータ通信も使えないということになるが、今回の対象機種も最初から10,000円分のチャージは付いてくる。先着1,000名であれば追加で3,000円分を得られるのでお得だ。

対象機種はAndroidスマートフォン「Libero 2」と「BLADE Q+」の2機種。

Libero 2は9月8日にシンプルスタイルに初登場したAndroid 7.1搭載スマートフォンで、ディスプレイは5インチのHD液晶。CPUはクアッドコアのQualcomm MSM8909、メモリは2GB(RAM)、16GB(ROM)、バッテリー容量は2,400mAhと、メインで使ったとしても、ヘビーユースでなければ十分に耐えてくれるスペック構成となっている。

<▲図:BLADE Q+>

一方のBLADE Q+は古い機種なのでスペックは見劣りする。Android 4.4.4搭載スマートフォンで、ディスプレイは4.5インチで解像度が854×480ドット。CPUもクアッドコアのQualcomm MSM8916、メモリも1GB(RAM)、8GB(ROM)と、今見るとかなり苦しいスペックだが、電話とちょっとしたメール、ウェブサイト閲覧、SNS利用程度であれば何とかなるかもしれない。

新規購入の場合、Libero 2は10,000円のチャージ付きで22,140円、BLADE Q+も同額。そのため、購入を検討する方には基本的にはLibero 2を薦めたい。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクオンラインショップ/Libero 2製品ページ
ソフトバンクオンラインショップ/BLADE Q+製品ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑