専用EV車両とAIによって10分刻みで時間指定できるロボネコヤマトがエリア拡大

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)とヤマト運輸は11日、4月17日から神奈川県藤沢市の一部エリアで実験的に提供中のサービス「ロボネコヤマト」について、9月11日より対象エリアを拡大したと発表した。


ロボネコヤマトは、車内に保管ボックスを設置した専用のEV車両と、AIによる配送ルートの最適化を組み合わせた新たなサービスで、10分刻みで荷物のお届け時間を指定できることが大きな特徴。

具体的には、宅急便の荷物を、希望する時間帯と場所で受け取ることができるオンデマンドの配送サービス「ロボネコデリバリー」と、地元商店の商品を事前にインターネット上で一括購入し、運んでもらうことができる買物代行サービス「ロボネコストア」の2つのサービスが対象エリアで実験的に提供されている。



これらのサービスでは、パソコンはもちろん、スマートフォンから手軽に再配達時間の指定や買い物ができるので、4月の実験開始以来、体験者のリポート率は4割以上を記録するなど好評だという。



10日までは鵠沼海岸1丁目~7丁目、辻堂東海岸1丁目~4丁目、本鵠沼1丁目~5丁目のみでの提供だったが、11日からは下記のエリアが追加されている。

(新規追加エリア)
  • 辻堂元町1丁目~6丁目
  • 辻堂太平台1丁目~2丁目
  • 辻堂1丁目~6丁目
  • 辻堂西海岸1丁目~3丁目

これまでは対象エリアの利用可能人数は約31,000人だったが、今回のエリア拡大で約61,000人が利用できる状況になる。

なお、両社は2018年3月末まで実用実験を行う予定で、その中で広く意見を募集し、ロボネコヤマトの社会受容性を検証していくとのこと。

【情報元、参考リンク】
ロボネコヤマトプロジェクト公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑