ドコモのLTEが下り最大788Mbpsに!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は4日、「PREMIUM 4G」として提供中の下り最大682Mbpsの通信サービスにおいて、同日より下り最大が788Mbpsに引き上げられると発表した。下り最大788Mbpsを利用できるのは東名阪の一部地域からで、それ以外のエリア(まずは関東甲信越管内から)では下り最大738Mbpsでの提供となる。


従来からの変化を具体的に見ると、東名阪の一部エリアでは下り最大682Mbpsから下り最大788Mbpsに、それ以外のエリアでは下り最大632Mbpsから下り最大738Mbpsへのグレードアップとなる。

もちろん下り最大788Mbpsを利用するには対応機種である必要がある。さらに、最新のソフトウェア更新も必要だ。

対応機種は、「Xperia XZ Premium」「AQUOS R」「Galaxy S8+」「Wi-Fi STATION N-01J」の4機種。ただし、N-01Jへの対応ソフトウェア更新は9月以降提供予定で、まだもうしばらく待つ必要がある。Xperia XZ Premium、AQUOS R、Galaxy S8+へのソフトウェア更新はすでに配信されている。

今回の下り最大788Mbpsは、4x4 MIMOの伝送効率を向上させることで実現している。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/PREMIUM 4Gについて
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑