auが尾瀬国立公園の全山小屋内における携帯電話のエリア化を開始。他社ユーザーやPCでも利用できる無料Wi-Fiも

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは20日、国内の通信事業者としては初となる尾瀬国立公園の全山小屋内における携帯電話のエリア化を順次開始すると発表した。加えて、キャリアフリー、すなわち他社の携帯電話ユーザーやPCなどでも利用できる無料のWi-Fiサービス「OZE GREEN Wi-Fi」も提供する。

<▲図:尾瀬国立公園の全ての山小屋でau 4G LTEや無料Wi-Fiが利用できるように!>

尾瀬国立公園は、群馬県、福島県、新潟県、栃木県の4県にまたがる国立公園で、国内最大の山岳湿地となっている。国の「特別天然記念物」に指定されているほか、「ラムサール条約湿地」にも登録されている。

その尾瀬国立公園だが、今回、各自治体や各山小屋オーナーの協力を得て、山小屋19ヶ所の建物内において、auの携帯電話が繋がるためのエリア対策工事が実施される。この工事によって、auユーザーは、尾瀬国立公園の全山小屋21ヶ所(2ヶ所はすでに利用可能な状態)において、au携帯電話のサービスを利用できるようになる。

ただし、エリア工事が完了し、サービスを利用できるようになる時期は山小屋によって異なる。具体的なスケジュールは下図の通りだが、早いところでは10月上旬からサービスを利用できる。

<▲図:エリア化スケジュール>

また、冒頭で述べたように、各山小屋の建物内では、auユーザーだけでなく他社のユーザー、PC、携帯ゲーム機等のWi-Fi機器で利用できる無料のWi-Fiサービス「OZE GREEN Wi-Fi」も提供される。このOZE GREEN Wi-Fiの提供開始時期はau 4G LTEの提供開始日と同じなので、早いところでは10月上旬からとなる(※上図参照)。

KDDIは9月20日よりキャンペーン「auスマートパス/auスマートパスプレミアム会員限定 オリジナルキャンディプレゼントキャンペーン」も開始している。このキャンペーンの内容は名称通りで、auスマートパス(プレミアム会員も含む)のユーザー向けにオリジナルキャンディをプレゼントするというもの。auスマートパスでクーポンが配信されるので、それを提示した先着1,200名にオリジナルキャンディが尾瀬国立公園内の至仏山荘で配布される。

<▲図:キャンペーンで貰えるオリジナルキャンディ>

クーポンはauスマートパスのアプリ(auスマートパスアプリは先日配信開始となっている。詳しくはこちらの記事参照)を起動し、「会員特典」から「人気のクーポン一覧」を選べばいい。

【参考リンク】
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑