ソフトバンク、Massive MIMO技術を使った実験でセルスループット971Mbpsを計測!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
各社が現行サービスの高速化、そして5Gの商用サービスに向けた準備を進めているが、ソフトバンクとWireless City Planningも様々な実験を行っている。両社は29日、現在の商用ネットワーク環境において、「Massive MIMO」の技術を用いた単一帯域幅での24レイヤー化、28レイヤー化の実証実験に成功したと発表した。

今回の実験では、セルスループット950Mbps(一基地局あたりの通信速度)以上を計測しているが、8月24日に長崎県で行った実験では、24レイヤーに高度化した基地局で956Mbpsを計測。9月13日に行った実験では、東京都の商用ネットワークにおいて28レイヤーに高度化した基地局で971Mbpsのセルスループットを計測している。
福岡発!60分以内にコンタクトレンズを届けるサービス/アプリ「クルタクト」が登場!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
レンズマンセントラルは29日、わずか60分以内に指定した場所(「現在地」など)にコンタクトレンズを届けるスマートフォン用アプリ/サービス「クルタクト」をリリースしたと発表した。まずは福岡県福岡市博多区、中央区限定でのサービスだが、もちろん今後のエリア拡大が期待され、実際に他エリアへの進出を見据えているという。


アプリはAndroid版とiOS版が用意され、Android版はAndroid 4.3以降を対象としている。
auが「ピタットフラットに変えようキャンペーン」を実施へ。機種変更で1000円キャッシュバック
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは29日、1,000円(不課税)を「au WALLET」へキャッシュバックする「ピタットフラットに変えようキャンペーン」を実施すると発表した。


このキャンペーンは、対象の機種(iPhone X及び10月以降に発売される4G LTEスマートフォン(Android))を発売日前日までに料金プランを「auピタットプラン」もしくは「auフラットプラン」に変更した上で購入(機種変更)した方に1,000円をキャッシュバックする、というもの。
LINEの出前サービス「LINEデリマ」で10月1日限定で全品50%ポイントバックのキャンペーン実施へ!実質半額で食べられる!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは29日、「LINE」アプリ上から手軽に出前を注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」において、全国約4,000店舗のフードが全品50%ポイントバックとなるキャンペーン「ポイントフェス」を10月1日限定で実施すると発表した。


LINEデリマ自体は現在約14,000店舗のフードメニューから手軽に検索・注文できるサービスだが、今回のキャンペーンではそのうち約4,000店舗のメニューが対象となっている。LINEデリマは公式アカウント「@linedelima」を「友だち」追加し、トーク形式でフードを探すことができるのが大きな特徴。
シャープ、Android TV採用、さらにAIが色々オススメしてくれる4Kテレビ「AQUOS 4K」5機種を発表
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは28日、プラットフォームとして「Android TV」を採用し、Googleならではの音声検索や豊富なアプリを楽しめ、さらにAI(人工知能)がユーザー及びユーザーの家族などの好みを学習し、オススメの番組を音声で教えてくれるAIoTクラウドサービス「COCORO VISION」に対応した4Kテレビ「AQUOS 4K」5機種を発表した。

<▲図:上段:左から LC-60UH5/LC-55UH5
下段:左から LC-60US5/LC-55US5/LC-50US5>

画面サイズでは50V型が1機種、55V型が2機種、60V型が2機種となり、発売日はいずれも11月11日。
コカ・コーラ社の「Coke ON」アプリがリニューアル!!スタンプは製品毎のデザインに!スマホ自販機も20万台突破!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日本コカ・コーラ社は28日、スマートフォン向けアプリ「Coke ON」をリニューアルした。Coke ONは昨年4月にリリースされたアプリで、ダウンロード数は550万を突破。アプリに対応した自販機「スマホ自販機」の拠点数も全国で20万を突破するなど、順調に利用可能な場所が増えている。


Coke ONは対応する自販機でドリンクを購入することでスタンプを獲得でき、15スタンプが貯まると好きなドリンク1本と交換できることが大きな魅力のアプリ。
近鉄 けいはんな線「学研北生駒駅~学研奈良登美ヶ丘駅」区間のトンネル内で各社の携帯電話サービスが利用可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI、ソフトバンク(ワイモバイルも含む)は28日、近畿日本鉄道 けいはんな線「学研北生駒駅~学研奈良登美ヶ丘駅」区間のトンネル内で携帯電話サービスを提供開始すると発表した。該当区間で携帯電話サービスを利用できるようになるのは29日始発列車から。

該当区間では、駅構内のみならず駅間トンネル内でも携帯電話サービスを利用できるため、走行中の列車内においてもデータ通信を行うことができる。Webサイトを閲覧したり、SNS、各種ゲームでの通信などが可能だ。技術的には音声通話も可能だが、マナーを遵守し、通話は遠慮するよう案内されている。
上越新幹線「上毛高原駅(手前)~上毛高原駅」区間のトンネル内で各社の携帯電話サービスが利用可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI、ソフトバンク(ワイモバイルも含む)は28日、上越新幹線の「上毛高原駅(手前)~上毛高原駅」区間のトンネル内において10月6日より携帯電話サービスを提供開始すると発表した。今回のエリア整備の結果「東京駅~上毛高原駅」間で携帯電話サービスが快適に利用できる環境が整うことになる。

<▲図:新幹線におけるトンネル内携帯電話サービス提供状況(※クリックして拡大)>

なお、サービスの提供開始は、10月6日の始発列車から。
キタムラがLINEで写真プリント注文やカメラの買取査定、スタジオマリオの予約ができるサービスを開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
キタムラは27日、トランスコスモスと協力してコミュニケーションアプリ「LINE」上で写真プリントの注文やカメラの買取査定、スタジオマリオの撮影予約ができるサービスを提供開始した。LINE上で自社のサービスを利用できるようにする企業はとても多くなっているが、カメラのキタムラでも利用可能となった。

<▲図:利用イメージ>

使い方は簡単で、LINE上でキタムラのLINE公式アカウントを「友だち」追加し、トークを使って対話形式で行うだけ。
ドコモのdポイントがJリーグチケットやPLAZA、もみの木薬局などでも使用可能に!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は27日、ポイントサービス「dポイント」における直近での取扱店舗拡大予定を明らかにした。中でも注目は店舗数の多いスタイリングライフ・ホールディングス傘下の各店舗、そしてネット通販でdポイントが貯まる決済サービス「dケータイ払いプラス」に「Jリーグチケット」が加わること。


Jリーグチケットに関しては20日からすでに対応済みで、Jリーグのチケット購入時、100円(税込)ごとに1ポイントが貯まる。
【一条真人的Androidライフ】第123回:楽天モバイルは日本の通信業界に風穴を開けるか?
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
楽天がフリーテルを買収するという(こちらの記事参照)。フリーテルは元気のいい動きをしていたので、今回の買収の話はかなり残念だ。フリーテルを経営する会社はプラスワン・マーケティングだが、同社はフリーテルブランドでのMVNO事業に加えて、オリジナル端末ビジネスもやっていた。

<▲図:モバイル通信業界に参入したとき三木谷氏は「通信業界に風穴を開ける」と宣言したという>

端末開発に関しては発想とアプローチは結構面白かったのだが、まだ未成熟な部分があり、今後に期待していた。同社は端末の開発と製造は売却せずに残すので、今後の動向に注目したい。
ドコモがIoT向け料金プラン「IoTプラン」「IoTプランHS」を提供開始。月額400円から
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は26日、IoT市場の拡大に伴い、またさらなる利用促進を目的として月額400円(税抜)から利用できるIoT向け料金プランの提供を10月2日より開始すると発表した。

<▲表:料金表>

新たに提供されるIoT向け料金プランは、センサーを使って温度を計測した結果を一定間隔で取得するなど、小容量のデータ通信のみで済むタイプのIoT製品向けの「IoTプラン」と、画像監視やIoTゲートウェイ装置など、大容量データ通信を必要とするIoT製品向けの「IoTプランHS」の2種類となる。
楽天がフリーテルを買収。フリーテル運営のプラスワン・マーケティングは端末の設計・製造に特化へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
楽天は26日、プラスワン・マーケティングが「フリーテル」ブランドで展開する国内MVNO事業を承継すると発表した。11月1日を効力発生日(予定)として会社分割の方法により承継する。プラスワン・マーケティングはフリーテルの展開においてスマートフォンの設計・製造にも取り組んでいたが、MVNO事業を楽天に売却する一方で、端末の設計・製造は残し、その事業に特化するという。

楽天は「楽天モバイル」ブランドでMVNO事業に取り組んでいるが、業界では3位につけている(MM総研調べ。2017年3月)。いわゆる「格安SIM」「格安スマホ」と呼ばれる事業において、楽天モバイルは比較的後発だが、楽天が運営する様々なサービスとの連携や、楽天が実施する魅力的なセールキャンペーン、そして料金プランでの特徴などもあってシェアを拡大しつつある。
追加ステージなどの新要素ありでスマホ版が登場した「たけしの挑戦状」の公式グッズ発売!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファミコン用タイトルとして1986年に発売され、伝説のクソゲーとも言われる「たけしの挑戦状」のAndroid/iOS版が8月15日にリリースされたが、その「たけしの挑戦状」の公式グッズが新たに登場した。タイトーはAndroid/iOS版リリースの際に、公式グッズも準備中としていたが、9月26日、ついに販売開始となった。


公式グッズは通販サイト「ClubT」(こちらのページ)で販売中で、Tシャツとマイクロファイバータオルが用意されている。Tシャツは全部で6種類、マイクロファイバータオルは1種類だ。
グンゼとRIZAPが組み、着るだけでバイタルデータを取得できる「筋電WEAR」が登場!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
グンゼは25日、RIZAP向けに着用するだけで筋電などのバイタルデータを取得できる「衣料型ウエアラブルシステム」を使ったウェア「筋電WEAR」を提供開始したと発表した。残念ながら筋電WEARだけでの市販はないが、いずれ製品のみでリリースされるもことにも期待したい。


ただし、筋電WEARの開発は両社連携の下、膨大な研究時間を費やし、完成までに2年掛かったとのこと。市販はされないかもしれない。
富山県が出している歩数計アプリがポイント導入。歩いて景品ゲット!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
歩数計アプリは数あれど自治体が主導して提供されているものは少ない、というかこれ一つかもしれない。キュアコードは22日、富山県の歩数計アプリ「元気とやまかがやきウォーク」にポイント制導入などのアップデートを提供開始したことを明らかにしている。


「元気とやまかがやきウォーク」は富山県公式アプリで、開発をキュアコードが担当している。富山県は健康寿命の延伸を目指すとしており、2016年9月から2017年2月まで開催したキャンペーン「元気とやまウォーキング」のためのアプリとして、北陸新幹線の駅を踏破する感覚で新高岡から東京までの往復を目指す歩数計アプリを開発した。
ドコモ、「海外1dayパケ」使いホーダイキャンペーンを2018年1月15日まで延長!24時間は速度制限無し・データ量制限無し
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は22日、現在実施中のキャンペーン「海外1dayパケ」使いホーダイキャンペーンを2018年1月15日まで延長すると発表した。9月30日までの予定だったが、好評につきさらに延長することを決めたという。


このキャンペーンは、対象の国と地域において、海外パケット定額サービス「海外1dayパケ」を利用開始操作から24時間については通信速度とデータ量の制限なく、3GとLTEどちらも利用できる、というもの。
ASUSが公式通販でZenFone 4シリーズを購入した先着400名に純正品プレゼント!抽選でTシャツも!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANはASUSオンラインショップ内の「ZenFone Shop」において最新モデルの「ZenFone 4」シリーズの発売を記念した「WE LOVE PHOTO」キャンペーンを実施している。日本市場に投入されるZenFone 4シリーズは「ZenFone 4」「ZenFone 4 Pro」「ZenFone 4 Selfie Pro」の3機種で、いずれもAndroid 8.xへのアップデートの提供も予定されている。


3機種とも2つのカメラで構成する「デュアルカメラ」を採用するが、その性能・特性は異なる。ZenFone 4は広角カメラとの組み合わせ、ZenFone 4 Proは光学2倍ズームと合わせた合計10倍ズームが特徴、ZenFone 4 Selfie Proはフロントカメラがデュアル構成になっている。
ドコモ、観光地や商業施設などでの数時間先の近未来の人数(混雑)予測をAIで行う実験を開始へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
各社でのAI(人工知能)の活用事例が増える昨今で、NTTドコモ(以下、ドコモ)も様々な分野での活用を明らかにしているが今回新たにドコモは日本全国の現在及び数時間先といった近未来における任意のエリアの人数予測をする「近未来人数予測」の実用化に向けた実証実験を20日より開始したと発表した。

(▲図:活用イメージ)

観光地や商業施設など、様々な場所における人の集まり具合、混雑状況の予測情報はこれから訪れる予定の人にとってはとても参考になるもの。特に、出発時間を決める際には参考になる。
ドコモが「機種変更応援プログラムプラス」を提供開始。13ヶ月目に下取りで4万ポイント還元
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は21日、「機種変更応援プログラムプラス」を22日より提供すると発表した。このプログラムは、「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を購入する方向けの機種変更支援プログラムの一つで、13ヶ月目以降で次の最新機種を購入する際に、最大で40,000ポイントが還元される、というもの。

(▲図:iPhone 8(64GB)を購入後、13か月目に新機種に機種変更した場合)

このプログラム自体の利用料金はなく、対象機種の購入時に申し込むだけでいい。対象機種を購入し、プログラムに申し込んでいれば、13ヶ月目に新しい機種に変更した場合、その新機種の購入時に利用できる最大40,000ポイントが還元される。
LINEの決済サービス「LINE Pay」で計11通貨への両替、空港内郵便局での受け取りが可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEのファミリーサービスとして提供中の決済サービス「LINE Pay」において25日に「LINE Pay 外貨両替」サービスがアップグレードされると発表された。

(▲クリックして拡大)

このサービスは、LINE Payから外貨購入の申込手続きをすることで、LINE Payの残高もしくはPay-easyによる金融機関の口座からの外貨購入ができる上、国内全てのSBJ銀行の両替所またはユーザーの自宅や職場で宅配サービスを介して外貨を受け取ることができる、というもの。
鍵や暗証番号不要!指紋認証の南京錠「TouchLock」登場!最大20個の指紋登録可能!個人利用はもちろんグループ利用も
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
便利な「スマート南京錠」が登場する。ロジックは21日、クラウドファンディング「Makuake」でBIO-Key社のスマート南京錠「TouchLock」シリーズの販売を22日12時より開始すると発表した。クラウドファンディングでの先行購入の利点として、定価より安い価格となっている。さらに先着10名は「早割」としてより大きな割引での購入ができる。


南京錠は旅行の際にロック機構が備わっていない普通のバッグやリュックなどに市販品を装着したり、何かの際に使うことがあると思うが、大抵は鍵か暗証番号のタイプ。
バスケの千葉ジェッツふなばしの試合結果に応じてモンストのアイテムプレゼント!会場でのコラボやグッズ贈呈も!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
プロバスケットボール「B.LEAGUE」のチーム「千葉ジェッツふなばし」とミクシィのゲームスタジオ「XFLAGスタジオ」が結んだパートナーシップ契約に基づいたコラボレーション企画がスタートする。コラボレーション企画は3つで、XFLAGスタジオの代表作である「モンスターストライク」(以下、モンスト)のアイテムが貰えたり、オリジナルコラボグッズが貰えたりするので要チェックだ。


まず一つ目の企画は、千葉ジェッツふなばしの試合結果に応じてモンストのアイテムがプレゼントされる、というもの。
Jリーグのチケット購入がYahoo!ウォレットで可能に。Tポイントも貯まる
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフーは20日、子会社のワイズ・スポーツと協力運営するスポーツ情報サービス「スポーツナビ」において、日本プロサッカーリーグ(以下、Jリーグ)のチケット販売サイト「Jリーグチケット」との連携を開始したと発表した。


今回の連携によって、ヤフーの決済サービスである「Yahoo!ウォレット」を使ってJリーグのチケットを購入できるようになった。Yahoo!ウォレットを日常利用している方には便利になると思う。
auが尾瀬国立公園の全山小屋内における携帯電話のエリア化を開始。他社ユーザーやPCでも利用できる無料Wi-Fiも
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは20日、国内の通信事業者としては初となる尾瀬国立公園の全山小屋内における携帯電話のエリア化を順次開始すると発表した。加えて、キャリアフリー、すなわち他社の携帯電話ユーザーやPCなどでも利用できる無料のWi-Fiサービス「OZE GREEN Wi-Fi」も提供する。

<▲図:尾瀬国立公園の全ての山小屋でau 4G LTEや無料Wi-Fiが利用できるように!>

尾瀬国立公園は、群馬県、福島県、新潟県、栃木県の4県にまたがる国立公園で、国内最大の山岳湿地となっている。国の「特別天然記念物」に指定されているほか、「ラムサール条約湿地」にも登録されている。
ドコモが境港市でAI運行バスの実証実験を実施へ。9月22日に東京ビッグサイトでも試乗デモを実施
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)と未来シェアは19日、両社が共同開発している「AI運行バス」の実証実験を鳥取県境港市で外国人観光客向けに行うと発表した。実験が行われるのは9月26日と10月6日の2日間。

<▲写真:車両イメージ>

この実験に参加する外国人客には、境港市観光の際に、鳥取県とドコモの鳥取支店で実施中の「テレビ電話による多言語観光ガイド実証実験」のアプリも利用してもらうことになっているという。
auショップのスタッフユニフォームが一新される!男性用も登場
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは19日、全国に約2,500店舗あるauショップのスタッフが着用するユニフォームを一新すると発表した。ユニフォームの切り替えは11月1日以降に行われる予定で、今回は新たに男性用のユニフォームも導入される。


これまで男性スタッフは、夏季のみ統一したポロシャツを着用していたが、今後はオールシーズン着用可能なトップスとボトムス両方のユニフォームが導入されるという。女性用も含めてお客に信頼感と親しみやすさを感じてもらえるデザインや素材を採用したとのこと。
【島田純のMobile×Travel】第99回:日本でもスタートした中国発のシェアサイクル「Mobike」を中国で使ってみる
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
2017年8月より札幌でもサービスが提供開始された中国発のシェアサイクル「Mobike」を、中国・深圳で試してみました。

<▲写真:中国・深圳の「Mobike」>

筆者はこれまで、中国の街中で「Mobike」や「ofo」などのシェアサイクルを見かけても、各種サービスを利用するためのアカウントを持っていなかったため利用することができず、たくさんの人がシェアサイクルを当たり前のように使っているのを、歯がゆい思いを感じていました。
【せう先生のスマホ講座】第76回:最近ブームの「デュアルカメラ」。大きく分けて2種類あるの、知ってますか?
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GAPSISをご覧の皆さん、「せう」です。こんにちは。「お金がむしろかかる」とここしばらくやっていなかった自炊を久々に再開しました。ほぼ毎日「愛“我”弁当」も作っているわけですが、誰か作ってくれる人 or 食べてくれる人はいないものでしょうか(

<▲図:最新の「話題のスマホ」もデュアルカメラ搭載>

それはさておき、ここ1~2年、アウトカメラ(メインカメラ)を2つ搭載するスマートフォンが増加傾向にあります。この「デュアルカメラ」ですが、機種によって2つ搭載する「理由」が違います。今回は、そのあたりの解説をしていきます。
格安SIMのDMMモバイルが「5分かけ放題」を料金据え置きで「10分かけ放題」に拡大!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
DMM.comは15日、NTTドコモ(以下、ドコモ)の回線網を使って提供中の格安のSIM/通信サービス「DMMモバイル」において、オプションサービス「10分かけ放題」を10月1日より提供すると発表した。このオプションは現行サービスの「5分かけ放題」を月額料金をそのままに1回あたりの無料通話時間を5分から10分へと拡大し、名称を変更する形での提供となる。


具体的には、10分以内の国内通話が回数無制限で掛け放題となる。料金は月額850円(税抜)。1回あたりの通話が10分を超えた場合、超過分については30秒ごとに10円(税抜)が課金される。
ASUS、ZenFone 4シリーズを日本でも発表!9月23日より順次発売へ。デュアルカメラ搭載でカメラ機能強化!メモリも6GBなど
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは15日、SIMフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone」シリーズの最新モデルとなる「ZenFone 4」ファミリーの3機種を日本市場向けにも発表し、23日より順次発売することを明らかにした。国内市場に投入される機種は「ZenFone 4(ZE554KL)」(希望小売価格56,800円(税抜))、「ZenFone 4 Pro(ZS551KL)」(89,800円)、「ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)」(42,800円)の3機種。


発売日はZenFone 4とZenFone 4 Selfie Proは9月23日だが、ZenFone 4 Proは若干遅れ、10月下旬以降とされている。カラーバリエーションはZenFone 4がミッドナイトブラックとムーンライトホワイトの2色、ZenFone 4 Proがピュアブラックとムーンライトホワイトの2色、ZenFone 4 Selfie Proがネイビーブラックとクラシックレッド、サンライトゴールドの3色となっている。
ソフトバンク、月間データ量50GBで7000円のプランを発表!家族複数人が加入すると一人当たり最大2000円引き
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは13日、「スマ放題」「スマ放題ライト」で選べるデータ定額サービスに新たに月間の高速データ通信量が50GBで月額7,000円のプラン「データ定額 50GB」(ウルトラギガモンスター)を追加し、22日より提供すると発表した。

<▲表:ウルトラギガモンスターとみんなの家族割のイメージ>

あわせて、加入した家族の人数に応じてウルトラギガモンスターの月額料金を1人あたり最大2,000円割り引く「みんなの家族割」を提供することも明らかにした。
au、4つの周波数帯の電波を束ねる「4CC CA」を9月22日より東名阪の一部エリアから提供開始へ。下り最大558Mbps
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは13日、auにおいて「4CC CA」(4 Component-Carrier Carrier Aggregation)と呼ばれる技術を22日より東名阪の一部エリアで提供開始すると発表した。対応する機種は「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」からで、下り最大558Mbpsでの通信が可能となる。


ちなみに、Androidスマートフォンはどうなのかというと、 まず、auの「下り最大○○Mbps」といった下り最大速度に関してはやや複雑で、技術の組み合わせで異なる上、エリア、機種によっても異なる。例えば、Androidでは「AQUOS R」「Galaxy S8」「Galaxy S8+」の3機種に関しては9月1日より東名阪の一部エリアでは下り最大590Mbpsの通信が可能となっている。
Apple、全面ディスプレイのiPhone Xと従来デザインのiPhone 8/8 Plusを発表。8/8 Plusは15日予約開始、Xは10月27日予約開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Appleは現地時間12日、「iPhone」の新モデル「iPhone X(テン)」と「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」を発表した。合わせて「Apple Watch 3」や「Apple TV 4K」も発表された。日本でも発売される予定で、NTTドコモ(以下、ドコモ)、au(KDDI/沖縄セルラー)、ソフトバンクが取り扱い、iPhone 8とiPhone 8 Plusは9月15日に予約受付開始、22日に発売、iPhone Xは10月27日に予約受付開始、11月3日発売予定となっている。

<▲図:iPhone X>

価格は通信キャリア、ストレージ容量違いなどで異なるが、参考価格としてApple StoreではiPhone Xは112,800円から、iPhone 8は78,800円から、iPhone 8 Plusは89,800円からとなる。
坂口博信氏率いるミストウォーカーの新作「テラバトル2」が9月21日に配信開始へ!Android、iOS、Windows対応
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ミストウォーカーコーポレーション(以下、ミストウォーカー)は12日、シリコンスタジオと共同で開発中の新作ゲーム「テラバトル2」のAndroid版、iOS版、DMM Games版(Windows PC向け)のサービスを21日より開始すると発表した。


テラバトル2はAndroidとiOS向けアプリに加えて、最初からDMM Games版も用意されるので、遊びやすい環境が最初から整っている。
【一条真人的Androidライフ】第122回:スマートフォンは実用品であるべきか? 夢であるべきか?
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
僕はコモディティとしてのスマートフォンは、普通に人が使っていて落としたぐらいでは壊れたりしないようにして欲しいということをよく言ってきた。本物のコモディティであるとすれば、それはいつまでも「精密機器」として存在するのはまずい。人が安心して持ち歩けるようなものであるべきだ。そして、それは大げさなルックスであってはまずい。今のごく普通のスマホのような佇まいを持つべきだ。

<▲図:富士通のSIMフリースマホ「arrows M04」>

最近では耐ショックなスマホが増え、普通のスマホのルックスで耐衝撃性を持つ製品がいくつも登場している。しかし、その耐衝撃性は常に微妙に僕の希望に不足していた。1.22メートルとか1.5メートルからの落下に耐えるMILスペック(米国国防総省の調達基準)をクリアしたスマホがいくつもあるが、MILスペックの落下試験は木材(ラワン材)に対して落下させるのだ。
ソフトバンクとワイモバイルでNexus 6P、Nexus 5XにAndroid 8.0アップデートが配信開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは12日、同日よりソフトバンク向けのAndroidスマートフォン「Nexus 6P」及びワイモバイル向けの「Nexus 6P」「Nexus 5X」に対してOSをAndroid 8.0(Oreo)にバージョンアップする内容を含む最新のアップデートを順次提供開始すると発表した。

<▲図:Nexus 6PがAndroid 8.0に!>

アップデートは通知から、もしくは「設定」から行うことが可能。通知の場合はアップデートの旨を示す内容の通知が届いたらそれを開き、ダウンロードを行い、完了後に「再起動してインストール」を選べばいい。
専用EV車両とAIによって10分刻みで時間指定できるロボネコヤマトがエリア拡大
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)とヤマト運輸は11日、4月17日から神奈川県藤沢市の一部エリアで実験的に提供中のサービス「ロボネコヤマト」について、9月11日より対象エリアを拡大したと発表した。


ロボネコヤマトは、車内に保管ボックスを設置した専用のEV車両と、AIによる配送ルートの最適化を組み合わせた新たなサービスで、10分刻みで荷物のお届け時間を指定できることが大きな特徴。
プロバスケ B.LEAGUE公認ソフトバンクショップがオープン。公認店では選手来店イベントなど実施へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクと公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(以下、B.LEAGUE)は11日、B.LEAGUEの2017-18シーズンの開幕に先立ち、全国の19クラブのホームアリーナ周辺にあるソフトバンクショップを9月19日よりB.LEAGUE公認のソフトバンクショップとしてオープンすると発表した。


対象クラブは、B1リーグの琉球ゴールデンキングスを除く17チームと、B2リーグの秋田ノーザンハピネッツおよび仙台89ERSの計19チーム。まずはこの19チームから始まる。
ソフトバンクオンラインショップがZTEスマホ購入でプリペイドカード贈呈。先着1000名!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクオンラインショップは8日から11月30日までの間、「ZTEスマートフォン購入キャンペーン」を実施中だ。このキャンペーンは期間が11月30日までとある程度設けられているが、先着1,000名までなので早期終了となる可能性もあるので注意したい。

<▲図:Libero 2はAndroid 7.1搭載スマートフォン>

期間中にソフトバンクオンラインショップで対象のZTE製シンプルスタイルのスマートフォンを購入した方のうち先着1,000名にシンプルスタイル用のプリペイドカード3,000円分がプレゼントされる。
au STARのAndroidアプリが登場!キャンペーンも開始!iOS版も近日中
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは11日、auの会員プログラムである「au STAR」の専用アプリをリリースしたと発表した。ただし、まずはAndroid版からで、iOS版は9月中旬以降のリリースとなる。Android版はAndroid 4.4以降のOSを搭載した機種、iOS版はiOS 9.0以降を対象としている。

<▲図:「au STAR」アプリの画面例>

また、Android版のアプリはGoogle Playではなく、auが独自配信しているので、「My au」を起動し、メニュー内の「auアプリ」のリストにある「au STAR」をタップしてダウンロードする。「au STAR」の画面を表示し、上部にある「無料」ボタンをタップすればダウンロード手順に入れる(下図参照)。
ASUS Shopが「ZenFone秋のお得セット」を販売中。最大28%オフ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS Shopは現在、「ZenFone」シリーズと純正アクセサリーなどがセットになった「ZenFone秋のお得セット」を販売中だ。最大で28%オフなので、欲しいアクセサリーがセットになっている場合はお得だ。用意されているセットは「ZenFone 3 Max」「ZenFone 3」「ZenFone 3 Ultra」「ZenFone Go」の4機種。


これらの機種に専用ケース、microSDカード、ミニ三脚などがセットになっていて、最大で28%オフ、金額では最大で12,500円引きの商品があるので、ZenFone 3シリーズの購入を検討している方はチェックしてみよう。近日中に「ZenFone 4」シリーズが日本でも発表になる見込みだが、だからと言ってZenFone 3シリーズの魅力が損なわれるわけでもなく、相変わらずいい機種なのでオススメだ。
KDDI、時速190km超での5Gハンドオーバー実験に成功!時速205kmでの5Gデータ通信に成功!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは7日、韓国サムスン電子と次世代移動通信システム「5G」を利用した実験を行い、7日時点で世界最速となる時速190km超での車両走行中におけるハンドオーバーに成功したと発表した。


5Gの商用サービス導入に向けた各種実験はKDDIだけでなくNTTドコモやソフトバンクも着々を行っており、様々な状況での高速通信に成功しているが、今回KDDIとサムスン電子が行ったのは高速走行する自動車を使った環境での実験。
ソフトバンクとワイモバイルでVoLTEオプションの申込が不要に。対応機種所有でも申込していない方には案内
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
今や一般的になってきたLTEを使っての音声通話「VoLTE」(ボルテ)だが、ソフトバンクは11月より申し込み不要でVoLTEを利用できるようにすると発表した。対象通信サービスはソフトバンクとワイモバイル。

ソフトバンク及びワイモバイルでVoLTEを利用するには、VoLTE対応機種であることと、必要ならば機種側で設定をすること、そして「VoLTEオプション」への申し込みが必要となっている。VoLTEオプションの利用料は元々無料だが、申し込み自体は必要となっている。
パズドラのAndroid版が5周年! 記念イベント前半が9月8日よりスタート!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは7日、パズルRPG「パズル&ドラゴンズ」(以下、パズドラ)のAndroid版が18日に5周年を迎えることを記念したイベント「Android版リリース5周年記念イベント(前半)!! 」を8日より開催すると発表した。ちなみにiOS版は2012年2月20日にリリースされているので、Android版よりも約7ヶ月間長い。


個人的にはパズドラがもう5周年だというのは驚きというかショックというか、それだけ自分自身が歳を取ってしまったかと実感させられる出来事だが、長い間パズドラがスマートフォンゲーム市場で強力なタイトルであり続けたことは、パズドラの基本的なゲームシステムの良さの証明だとも言え、今更ながら素晴らしいタイトルだと思う。
ワイモバイルでもソフトバンクの電力サービス「おうちでんき」の受付開始。セット割も提供へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク及びSBパワーは6日、「ソフトバンクでんき」で提供されている電力サービス「おうちでんき」の申し込み受付をワイモバイルの携帯電話取扱店でも開始すると発表した。受付開始は10月2日から。


「おうちでんき」は、ソフトバンクグループのSBパワーの電力供給によってソフトバンクが提供する電力サービスで、東北電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリアにおいて規制料金の電力量料金より1%安く電力を利用できる。
10月9日を「TORQUEの日」に制定。イベント開催!誰でも無料で参加可能!フリースタイルデモやカヤック体験などもできる!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは6日、au向けスマートフォン「TORQUE」(トルク)シリーズにちなみ、10月9日を「TORQUEの日」に制定し、製造メーカーの京セラが一般社団法人日本記念日協会に申請したところ記念日として認定されたと発表した。なぜ10月9日なのか? というのはすぐに分かると思うが、「トルク」の「ト」で「10」、「ク」で「9」ということで10月9日だ。


さて、それではこの「TORQUEの日」には記念的な何かが行われるのだろうか? というのがユーザーの関心ごとになるのではないかと思うが、オーナーズイベントが開催される。
ミズノからセンサー内蔵野球ボール「MAQ」が登場!回転数解析ができる!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ミズノは4日、野球ボールの回転を解析できるシステム「MAQ(マキュー)」を開発し、プロトタイプを完成させたと発表した。このシステムは、複数の企業での共同開発となっていて、ボールに内蔵された専用センサーで取得したデータを専用のアプリと連動させることで、投手が投げたボールの回転数や回転軸、速度などを分析できるようになっている。

<▲図:MAQのボールと充電器>

センサー内蔵ボールMAQを活用することで、「伸びのあるストレート」や「キレのある変化球」などの球質を可視化することが可能となり、精度の高い練習をサポートできるという。感覚的な部分などを数値化して分析できるので、理論的な練習を手軽な機器ですることが可能になる。しかも、分析もスマートフォン向けアプリででき、大規模システムを必要としない点は普及に向けても大きな利点だと言える。
【島田純のMobile×Travel】第98回:札幌でサービス提供開始となった中国発のシェアサイクル「Mobike」を試す
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
モバイク・ジャパンは、8月22日(火)に札幌市にてシェアサイクル「Mobike」のローンチイベントを開催し、翌23日(水)より札幌市内にて日本でのサービスを提供開始しました。

<▲図:札幌市内にて提供開始された「Mobike」>

日本国内で「Mobike」を使うためには、「Mobike」アプリに対応するスマートフォンのほかに、料金支払に必要となるクレジットカードが必要となります。「Mobike」アプリをダウンロードして電話番号による認証を行い、クレジットカード情報を登録すれば、すぐに「Mobike」が利用可能になります。
ビッグローブ、タブレット「MediaPad M3 Lite」を発売。SIMとセットだと最大15600円キャッシュバック!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ビッグローブは4日、格安SIM/通信サービスである「BIGLOBE SIM」とスマートフォンもしくはタブレットを組み合わせたサービス「BIGLOBEスマホ」の新端末としてファーウェイ製のAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite [8インチ・LTE]」(以下、HUAWEI MediaPad M3 Lite)の申込受付を同日から開始したと発表した。


HUAWEI MediaPad M3 LiteはAndroid 7.0を搭載するタブレッチで、ディスプレイは約8インチサイズで解像度がWUXGA(1,920×1,200ドット)。
ASUS ZenFone 4シリーズの日本での発表は9月15日か? 新製品を当てたらプレゼントのキャンペーンも開始!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは「ZenFone」シリーズの新製品ティザーサイトを公開した。ティザーサイトではカウントダウン表示が行われており、9月15日に日本で新製品が発表される。ティザー画像には「WE LOVE(ハートマーク) PHOTO」と書かれており、カメラ機能を強化した「ZenFone 4」シリーズの発表だということがイメージされる。


また、嬉しいキャンペーンも実施される。「新製品、全て当てたらプレゼント!キャンペーン」と題したキャンペーンで、ティザー動画を見て新製品を当てたら、抽選で3名にその新製品がプレゼントされるというもの。

ティザー動画は下記。
Appleが9月13日2時(日本時間)に発表会を開催。ライブ中継も実施
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Appleは12日10時(太平洋標準時)に発表会「Apple Special Event」を開催することを明らかにした。日本時間では13日2時で、いつものようにライブ中継も行われるので、iPhone/iPadやMac、Apple TVといったApple製品のユーザーは時間があれば視聴しよう。

<▲図:Steve Jobs Theaterで開催される最初のイベントとなる>

今回の発表会では例年通りiPhoneの新モデルがお披露目されるものと予想されている。物理ホームボタンがなくなり、前面の面積のほぼ全てを占める新しい縦横比のディスプレイを採用するのでは? と噂される「iPhone 8」、そして「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」などが登場すると考えられている。
auの新プラン「ピタットプラン」と「フラットプラン」の契約数が100万件を突破!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは4日、au向けに7月14日から提供開始した新料金プラン「auピタットプラン」と「auフラットプラン」の契約数が8月27日時点で100万件を突破したと発表した。

(※クリックして拡大)

同社によれば、「月々の通信料金が安くなった」「実際のデータ利用量に合った料金なので、使わなかった月は安くなり嬉しい」といった声が届いているとのこと。
ドコモのLTEが下り最大788Mbpsに!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は4日、「PREMIUM 4G」として提供中の下り最大682Mbpsの通信サービスにおいて、同日より下り最大が788Mbpsに引き上げられると発表した。下り最大788Mbpsを利用できるのは東名阪の一部地域からで、それ以外のエリア(まずは関東甲信越管内から)では下り最大738Mbpsでの提供となる。


従来からの変化を具体的に見ると、東名阪の一部エリアでは下り最大682Mbpsから下り最大788Mbpsに、それ以外のエリアでは下り最大632Mbpsから下り最大738Mbpsへのグレードアップとなる。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑