ソフトバンクが5Gの商用サービスに向けた各種実験について各社と契約締結

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは16日、ノキアソリューションズ&ネットワークスと、4.5GHz帯を使用した5Gの商用サービスに向けた実証実験に関する契約を締結したと発表した。ソフトバンクはZTEコーポレーションとも4.5GHz帯を利用した、都市部での5Gの実証実験に関する契約を結んでいる。

ZTEコーポレーションとは、5Gに先行して商用サービスが始まっている「Massive MIMO」の稼働実績に基づき、5Gネットワークでの提供に向けた実証実験や検証などが新たに行われる予定。

そして今回のノキアソリューションズ&ネットワークスとの契約だが、この契約によって、空間分割技術を、より商用ネットワークに近い環境で用いて、高速かつ快適な通信を提供するための実証実験などを実施する予定だという。

ソフトバンクの5Gに向けた実験については、昨年8月に5G向けの候補周波数帯の実験局の免許を取得し、取り組まれている。5G要素技術を実装した実証実験装置を用いた超高速ブロードバンド通信、超低遅延通信などの検証などがすでに行われている。

5Gの商用サービスはソフトバンクだけでなくNTTドコモ、KDDIも含めて各社が2020年頃のスタートを目指して準備を進めている。2020年は東京オリンピック開催の年であり、様々な企業が2020年をターゲットに様々なサービスを準備しており、通信サービスにおいても大きな転換点になる。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑