LINEモバイルのパッケージがカメラのキタムラ、ノジマでも販売開始!ヨドバシ、ビックカメラでも購入可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
格安のSIM/通信サービス「LINEモバイル」は18日、エントリーパッケージを「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」「エディオン」に加えて、新たに「カメラのキタムラ」「ノジマ」でも販売すると発表した。すでに18日よりカメラのキタムラ全国86店舗、ノジマ153店舗で販売開始となっている。


現時点でヨドバシカメラは24店舗、ビックカメラは40店舗、エディオンは2店舗で販売しており、一部の店舗では即日受け渡しも可能となっている。

また、通販では公式サイトに加え、Amazon.co.jpでも購入可能だ。

格安SIM/通信サービス、格安スマホは今や事業者が多く、どれを選べば良いか判断が難しくなってきているが、LINEモバイルの特徴は、LINEやFacebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICなど、一部のSNSや音楽配信サービスLINE MUSICに関するデータ通信量をカウントしない「カウントフリー」という制度を持っていること。これによって料金プランで定められた月々のデータ通信量をそれらのサービスで大量に消費し尽くしてしまうようなことがなくなる。

月額500円からの「LINEフリープラン」ではLINEアプリの通話・トークの通信量がカウントされない。月額1,110円からの「コミュニケーションフリープラン」ではLINEに加えて、Twitter、Facebook、Instagramの通信量がカウントされない。月額1,810円からの「MUSIC+プラン」ではLINE MUSICの有料プランの料金が込みになる上、その通信量がカウントされない。このプランではLINE、Twitter、Facebook、Instagramの通信量もカウントされない。

通信回線はNTTドコモ(以下、ドコモ)のものを使っているので、ドコモの通信方式に対応した機種を利用でき、ドコモの通信エリアで通信できる。

下はAmazon.co.jpでの商品リンク。左が音声通話対応SIMカードのエントリーパッケージで右はデータ通信SIMだ。

 

【情報元、参考リンク】
LINEモバイル
LINEモバイル取扱店舗リストページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑