ドコモのイマドコサーチで東京都の事件情報を提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は7日、「イマドコサーチ」(基本使用料月額200円。検索料1回あたり5円)において新たな機能として「ちかくの事件情報」を8日より提供すると発表した。今回の新機能はトライアル提供として追加料金なしでの提供となり、申込手続きも特に必要ない。イマドコサーチのユーザーであれば手続きなく利用できる。

<▲図:居場所周辺の事件情報の確認画面例>

この機能は、ユーザーがイマドコサーチを使って子供などの居場所を検索した際に、位置情報と合わせて周辺の事件情報を確認できる、というもの。

事件情報を調べる方法はアプリに限らず他にもあるが、今回のイマドコサーチでの機能に関しては、居場所検索と連動し、その周辺での事件情報を地図やリストで確認できる、という点が特徴となっている。

「ちかくの事件情報」と名付けられたこの機能は、警察機関に対して様々なソリューションを提供している株式会社ドーンと協力して提供されるもので、ドーンでは近年の防犯ニーズの高まりから、防犯・犯罪発生情報を収集してデータベース化する技術を開発しており、今回のトライアルにおいてその技術を提供する。

<▲図:事件情報一覧の確認>

今後、トライアルでの利用状況等を参考に改良を行い、2018年以降に段階的に提供地域を拡大し、本格的な商用化を目指すという。

なお、現在は東京都(島部を除く)のみでのトライアル提供となる。また、トライアル提供期間は今年の12月27日まで。東京都在住でイマドコサーチのユーザーの方は8日以降に利用できるようになるので、試してみよう。

【情報元、参考リンク】
イマドコサーチ公式ページ
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑