締切迫る!各社の6月のWiMAXキャンペーンまとめ。最大31800円キャッシュバックや毎月1000円引きなど!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「WiMAX 2+」サービスを提供する各社の6月のルーター販売キャンペーンの情報をまとめてお伝えしたい。6月末が期限のキャンペーンはあと2日で終わってしまうので要チェックだ。特に、キャッシュバック額が大きい企画は7月に入ってから金額が下がる可能性もあるので注意したい。もちろん上がる可能性もあるが、例えばGMOとくとくBBの場合、現時点で最大31,800円キャッシュバックと上限に近いので、仮に上がったとしても大きな損にはならない。ただ、WiMAXのキャンペーンは月によって特典内容が上下するので、たまたま良いタイミングに巡り会えるかという運次第の面もある。

<▲図:下り最大440Mbps対応の「Speed Wi-Fi NEXT W04」>

また、回線提供元であるUQコミュニケーションズのUQオンラインショップでは商品券1万円分が特典となっているが、こちらは期限が8月1日なので、あと一ヶ月余裕があるので慌てなくても大丈夫だ。

So-netは一年を通してある程度特典内容が一定しているので、ゆっくり考えて大丈夫だが、現在の20,000円キャッシュバックキャンペーンの期限は一応6月30日までとなっている。ただ、7月も同じ内容で継続となる可能性はある。ビッグローブはたまに特典内容が変わるが、現在のキャンペーンは7月末までなので慌てなくていい。

回線に関しては、筆者自身UQコミュニケーションズ、So-net、ニフティら各社のサービスを使ってきたが、特に大きな違いは感じなかった。特に「Speed Wi-Fi NEXT W04」や「Speed Wi-Fi NEXT WX03」は最大速度も速く、普段の平均的な速度も十分速い。どの企業のサービスに加入しても速度面では特に大きな不満を感じることはないと思う。

現在のモバイルWi-Fiルーターのラインナップでは、au 4G LTEにも対応するSpeed Wi-Fi NEXT W04が個人的にはオススメだ。ただ、メーカーがNECプラットフォームズの方がいいとか、ホームルーターがAtermシリーズだという方は、Speed Wi-Fi NEXT WX03の方が管理ツール画面が馴染みやすくて良いかもしれない。いずれにしても、WiMAX 2+の通信速度が下り最大110Mbpsの頃と比べれば、どの機種を選んでも後悔しないと思う。

W04のレポート記事
W03の紹介記事
WX03の紹介記事
Speed Wi-Fi HOME L01レポート記事


≪UQコミュニケーションズ≫

WiMAX/WiMAX 2+の回線インフラ提供元のUQコミュニケーションズの「UQ WiMAXオンラインショップ」では10,000円分の商品券(JCBギフト券)がプレゼントされるキャンペーンが実施中だ。本キャンペーンの期間は8月1日まで。UQ WiMAXオンラインショップでの商品券特典は年間を通してみると、3,000円分の時期も結構あるので、今は良いタイミングの一つだ。商品券は契約月の翌々月に贈呈される。特別な手続き不要で貰えるので手軽だ。







≪ソネット(So-net)≫

So-netのキャンペーン特典は2種類。2種類のうちのどちらかを選ぶことになる。一つはキャッシュバックで、額は20,000円。もう一つは月々の通信費を割り引くというもの。月間のデータ量上限のない料金プラン「ギガ放題」が、2ヶ月間は月額1,480円、24ヶ月目まで月額3,480円になる。キャッシュバックの場合、キャッシュバックを受け取れるのは11ヶ月後なので、しばらく待たないとならない。一方、通信費割引はすぐに適用されるので、キャッシュバックを約1年も待ちたくない、という方は通信費割引特典を選ぶ方がいいかもしれない。筆者はソネットのキャッシュバック特典を利用したことがあるが、忘れないように申し込み後にキャッシュバック時期などをGoogleカレンダーに登録しておいた。手続きは煩雑ではないが、一応キャッシュバック手続きを行わないとならないので、絶対に忘れないようにしたい。





≪GMOとくとくBB≫

GMOとくとくBBは毎月複数の企画を用意している。特典と月額料金、途中解約時の違約金を見ながら比較検討することになる。ソネットと同様、特典内容によって受け取れる時期が異なったり、違約金も変わるので、その辺りも検討ポイントになる。特典はキャッシュバック、Androidタブレット、Windows 2-in-1タブレット、Windowsノート、美容ローラー、通信費割引が用意されている。

<最大31,800円キャッシュバック>

キャッシュバック企画で、額は最大31,800円。機種によって額が異なる。
  • W04:30,800円(クレードル付きだと28,000円)
  • W03:31,800円(クレードル付きだと29,500円)
  • WX03:30,800円(クレードル付きだと27,000円)
  • Speed Wi-Fi HOME L01:27,000円
  • novas Home+CA:28,000円




<通信費割引企画>

通信費から割り引く企画。前述の通り、割引企画の場合はシンプルですぐに恩恵を受けられるのも利点の一つだ。




<ASUS ZenPad 7.0キャンペーン>

Androidタブレット「ASUS ZenPad 7.0」が100円でセットになる企画。比較的古い機種になってしまうので、OSはAndroid 5.0だが、今でも十分に使える。ディスプレイは7インチのHD液晶。今のところAndroid 5.0であれば最新ゲームアプリを次々とインストールして遊んでいくような使い方でなければ大抵の用途では問題ない。CPUはIntel Atom x3-C3200、メモリは2GB RAM、16GB ROM。基本的なパフォーマンスは十分快適だ。本体サイズは189 ×110.9 ×8.7 mmで、重さは約272g。

月々の利用料金はプランで異なる。

《ギガ放題プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割り料金
・1ヶ月目~2ヶ月目:月額3,609円(税抜)
・3ヶ月目~24ヶ月目:月額4,263円(税抜)
・25ヶ月目以降:月額4,263円(税抜)

《通常プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割り料金
・1ヶ月目~24ヶ月目:月額3,609円(税抜)
・25ヶ月目以降:月額3,609円(税抜)




<ASUS TransBook T90 Chiキャンペーン>

「TransBook T90 Chi」はWindows PCとして使える2-in-1タブレットで、キーボードを取り外すとタブレット、キーボードを装着するとノートPCのようになる。筆者も所有しているが、小型軽量なので持ち運び性はかなり良いし、キーボードの使い勝手も悪くない。ネックはトラックパッドがないこととキーボードとタブレットを装着するドックのヒンジの角度があまり開かないことだが、膝上で使うような場面でなければ特に問題ない。Windows 10は画面へのタッチ操作を併用するととても使いやすいので、慣れればトラックパッドがなくても意外と使える。また、Bluetoothマウスやスマートフォンをトラックパッド代わりに使えるアプリなどで代替してもいい。


今回のキャンペーン品の型番は「T90CHI-3775」。OSはWindows 10 Home 32ビット、CPUはIntel Atom Z3775、メモリは2GB、ストレージは64GB(eMMC)、ディスプレイは8.9インチのIPS液晶(1,280×800ドット)。外部メモリとしてmicroSDカードスロットがある。また、TransBook T90 ChiはAnkerのモバイルバッテリーでも充電できるので、それも魅力。

月々の料金は次の通り。

《ギガ放題プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割料金
・1ヶ月目~2ヶ月目:月額4,195円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜)+ Windowsまとめてパック 月額586円(税抜))
・3ヶ月目~24ヶ月目:月額4,849円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額4,263円(税抜)+ Windowsまとめてパック 月額586円(税抜))
・25ヶ月目以降:月額4,263円(税抜)

《通常プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割料金
・1ヶ月目~24ヶ月目:月額4,195円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜) + Windowsまとめてパック 月額586円(税抜))
・25ヶ月目以降:月額3,609円(税抜)




<ASUS EeeBook X205TAキャンペーン>

「EeeBook X205TA」はWindowsノート。ディスプレイは11.6インチ、解像度が1,366×768ドット。CPUはIntel Atom Z3735Fで、メモリは2GB RAM、ストレージは32GB。前述のTransBook T90 Chiと比べるとストレージが半分の32GBなので、ソフトウェアを多くインストールして使うのは厳しい。データ保存についても外部メモリを上手く活用するしかないが、フルサイズのUSB 2.0ポートが2つあるので、周辺機器は使いやすい。また、外部ディスプレイ出力としてmicroHDMI端子があるので外部ディスプレイに繋ぎやすい。ネックとなる部分もあるので、考えて選びたい。

月々の料金は次の通り。

《ギガ放題プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割料金
・1ヶ月目~2ヶ月目:月額4,195円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜)+ EeeBookまとめてパック 月額586円(税抜))
・3ヶ月目~24ヶ月目:4,849円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額4,263円(税抜)+ EeeBookまとめてパック 月額586円(税抜))
・25ヶ月目以降:月額4,263円(税抜)

《通常プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割料金
・1ヶ月目~24ヶ月目:月額4,195円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜)+ EeeBookまとめてパック 月額586円(税抜))
・25ヶ月目以降:月額3,609円(税抜)




<ReFa CARATがもらえる企画>

こちらは長期間実施されている企画で、主に女性ユーザーに好評なようだ。美容ローラー「ReFa CARAT」がプレゼントされる企画。WiMAX 2+ルーターは女性ユーザーも多いということもあり続いているのだろう。結構気持ちいいので、男性ユーザーがこのキャンペーンを選択するのも悪くないと思う。





≪ビッグローブ(BIGLOBE)≫

ビッグローブ(BIGLOBE)のキャンペーン特典は20,000円のキャッシュバックか、「Gポイント」での還元。Gポイントが月々1,000ポイントずつ最大24回贈呈されるので、合計では24,000ポイントになる。このポイントは通信費に充当できるので、要するに通信費が毎月1,000円安くなることになる。純粋な額で比較するとキャッシュバックよりも4,000円相当お得ということになるが、どちらを選ぶかは好みだろう。



【情報元、参考リンク】
W04のレポート記事
W03の紹介記事
WX03の紹介記事
Speed Wi-Fi HOME L01レポート記事

(記事公開日:6月29日、更新日:6月29日)
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑