ミストウォーカーが今後の新作で現代アーティストの小松美羽氏とコラボ!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ミストウォーカーコーポレーション(以下、ミストウォーカー)は6日、今後同社が発売する新作において現代アーティストの小松美羽氏とコラボレーションすると発表した。ミストウォーカーは「ブルードラゴン」シリーズ、「ラストストーリー」などのコンシューマー機向けのタイトルをリリースした後、スマートフォン市場にサーフィンゲームの「Party Wave」で参入し、現在は2014年秋リリースの「TERRA BATTLE」のアップデート/運営などを手がけている。


テラバトルももちろん良いが、ファンとしてはやはりそろそろ新作を遊びたいところ。その新作で小松美羽氏とコラボレーションするということで楽しみにしたいが、現時点では新作の詳細はプラットフォームを含めて不明。今後、徐々に情報が公開されることを期待したい。

<▲小松美羽氏>

小松氏は、銅版画を中心にペインティングや墨絵など、様々な美術作品を手がける若手の現代アーティストで、一昨年には小松氏が制作した有田焼の狛犬作品がイギリスの大英博物館に所蔵され、大きなニュースとなっていた。昨年は絵画作品が米ニューヨークのワールドトレードセンターに所蔵されている。

スマートフォン界隈では、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia」シリーズのCMに今年2月から出演。

6月11日まで東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井カンファレンス Main Roomにおいて個展「神獣〜エリア21〜」が開催されているので、関心がある方は足を運んでみよう。しかも、この個展では、ミストウォーカーとのコラボレーションのために描き下ろしされた作品も展示されている。

<▲小松美羽氏の個展「神獣〜エリア21〜」について>

なお、小松氏とのコラボレーションが行われるミストウォーカーの新作の詳細は前述したようにプラットフォームを含めて不明で、モバイル向けではなくコンシューマー機向け作品かもしれない。そもそも同社の新作に関するニュースが少ないので情報に飢えた状況だが、同社とシリコンスタジオは昨年2月に新作タイトルに向けて協業し、開発に着手したことを明らかにしていた。今回の小松氏とのコラボレーションタイトルがその作品なのかどうかも未公表だが、いずれにしても、ミストウォーカーは複数の作品の開発を走らせていると見られており、今後の続報にも注目だ。

【情報元、参考リンク】
ミストウォーカー公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑