ファーウェイ、11800円の格安7インチタブレット「MediaPad T3 7」を7月7日に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイ・ジャパンは29日、7インチのディスプレイを搭載したAndroidタブレット「MediaPad T3 7」を発表した。発売日は7月7日で、市場想定価格は11,800円。安価なタブレットということもあって、モバイルデータ通信には対応しないWi-Fiモデルのみの販売となる。LTE/3Gは使えないので、外出先でインターネットに繋ぐにはモバイルWi-Fiルーターやスマートフォンのテザリング機能、公衆無線LAN環境等が必要になる。

<▲図:MediaPad T3 7>

いずれにしても安価なので、比較的気軽に入手できる機種と言える。サブタブレットなどにもいいだろう。

ただし、さすがにディスプレイの解像度は低い。1,024×600ドットなので、高精細ディスプレイで写真や動画などを楽しみたい、といった方には向かない。ウェブサイトを見たり、SNSを使ったり、メールを見たり書いたり、写真や動画もちょっと楽しみたいといった用途には十分だろう。

OSはAndroid 6.0で、CPUはMediaTek製のMT8127クアッドコア(1.3GHz)、メモリ(RAM)は2GBでストレージ(ROM)は16GBだ。バッテリー容量は3,100mAhで、ボディサイズは約179×103.68×8.6mmで、重さは約250g。カラーバリエーションはスペースグレーのみ。

外部メモリとして最大128GBまでサポートするmicroSDカードスロットを搭載する。安価なモデルだがGPSも内蔵しているので、ちょっとしたカーナビ用途にも使える(Wi-Fiテザリングなどを利用した上で)。Bluetoothは4.1で、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)準拠。5GHzをサポートしているのも嬉しい。

【情報元、参考リンク】
ファーウェイ公式通販サイトVモール
Amazon/ファーウェイ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑