LINEモバイルが通話料半額サービスと10分以内かけ放題オプションを提供開始へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEモバイルは19日、格安SIM/スマホサービスの「LINEモバイル」において、20日より「いつでも電話」と「10分電話かけ放題」を提供すると発表した。「いつでも電話」はLINEモバイルユーザーなら追加料金なしで利用できるサービスで、音声通話を従来の半額で利用できる。


一方の「10分電話かけ放題」は月額880円(税抜)のオプションサービスで、10分以内の国内音声通話がかけ放題となる。10分超過時は、超過分については30秒あたり10円で課金される。

LINEモバイルは格安SIM/スマホサービスの中でも新興サービスで、オプションサービスの拡充はまだこれからといった段階だが、徐々に整ってきた。

「いつでも電話」というのは、専用の通話アプリ「いつでも電話」から発信するか、電話番号の頭に「0035-45」という番号をつけて発信することで、通話料が通常の半額になる、というサービス。申し込み不要で、追加課金もなく手軽に利用できる。アプリのインストールもしくは都度「0035-45」を付けて発信するだけでいいので楽だ。通話料は30秒あたり10円。

アプリはAndroid版のみが公開済みで、下に掲載したリンク先からダウンロードできる。iOS版は近日公開予定だ。

そして、有料オプションサービスの「10分電話かけ放題」を利用するには申し込みが必要。

注意したいのは、この「10分電話かけ放題」に関しても、「いつでも電話」アプリが必要になるという点。もしくは「0035-45」という番号を付けて発信しなければならない。

「いつでも電話」も「10分電話かけ放題」も110番や118番、119番といった緊急通報、フリーダイヤル、ナビダイヤル(0570)、国際電話など、一部発信できない番号もある。そうした番号への発信は、従来通り、標準の電話アプリから利用することになる。

なお、同社は「10分電話かけ放題」のリリース記念として、オプション料金を初月無料にするキャンペーンを実施する。7月31日までの間に「10分電話かけ放題」を利用開始した方を対象としたもので、オプション料金の880円が初月分のみ無料となる。

LINEモバイルの音声通話サービスが拡充してきたが、家族や友人とのちょっとした会話ならそもそもLINEアプリを使えば元々タダなので、そちらでいいと思うが、通話品質は通常の音声通話サービスの方が良いので、かなり頻繁に音声でのコミュニケーションをとるという方には、今回の「10分電話かけ放題」は魅力的だと思う。

「いつでも電話」アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。


【情報元、参考リンク】
LINEモバイル
LINEモバイル/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑