KDDI、今夏より「スマホdeドック」で健康状態などをネットで専門家に相談できるサービスを提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは27日、自宅にいながら健康チェックを行うことができるサービス「スマホdeドック」において、今夏より健康状態や生活改善方法などをオンラインで専門家に相談できる健康相談サービスを提供すると発表した。

<▲図:利用イメージ>

また、平成29年度保健事業として全国42市区町村を含む45団体と連携し、市民・社員の方への「スマホdeドック」の提供を順次行うことも明らかにした。

「スマホdeドック」は、専門の在宅検査キットを使うことで、普段健康診断を受診する時間をなかなか取れない方でも、手軽に自分の健康状態を確認できることが大きな魅力のサービス。以前から専門の検査キットを使って病気等を検査するサービスはあったが、近年はIT/通信企業から人間ドックの簡易版のような検査を検査キットの郵送によるやり取りだけでできるサービスが増えてきた。そのため、実際には選択肢はKDDI以外にもあるので、利用を考えている方は、いくつか比較検討してみよう。

ただ、今夏より、KDDIの「スマホdeドック」はサービスが拡充される。

血液を検査した結果を閲覧後、気になる健康状態や今後の生活改善方法などをスマートフォンやパソコンなどを通じて医師、看護師、管理栄養士などの専門家に相談することができるようになる。しかも、血液検査結果閲覧後から30日間に関しては無料で何回でも相談ができるようになっている。一番気になる時期は検査結果閲覧直後だと思うので、それから30日間は何度でも相談できるというのは魅力的だ。

「スマホdeドック」の一般の価格は、「生化学14項目の検査セッ」トが4,980円(税抜、配送料別)で、ABCDの4分類で胃がんのリスクを調べることができる「胃がんリスクチェックABC分類」が7,980円となっている。連携している自治体等に所属する方などは特別価格で利用できる。

【参考リンク】
KDDI/プレスリリース
スマホdeドック公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑