学研プラスの参考書と連動するゲーム登場!勉強→アプリで問題を解く→ゲームが進む!本格的ストーリー、豪華声優陣!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アルファコードは23日、学研プラスが発売した、スマートフォン向けゲームと連動する形で勉強に取り組む参考書「Application×Study AppliS」シリーズに対応したゲームアプリ「エターナル・スターダスト」の開発協力し、アプリがリリースされたと発表した。アプリ自体は無料でダウンロード/インストールし、プレイできる。

<▲図:利用イメージ。参考書記載のQRコードを読み取ると問題に挑戦できる>

「Application×Study AppliS」と「エターナル・スターダスト」は完全連動する参考書及びアプリ。

「Application×Study AppliS」は中学生向けの参考書で、中学1年生向け、中学2年生向け、中学3年生向けの3種類があり、それぞれ5教科(英語・数学・理科・社会・国語)の要点がまとめられている。今回の取り組みでは、この参考書を使って勉強をし、「エターナル・スターダスト」で問題を解くと、ゲームのストーリーを進めることができる、という流れになっている。

<▲図:参考書AppliSシリーズ。左から中1、中2、中3向け>

参考書の価格はそれぞれ各2,680円(税抜)。

参考書の学習ページには専用のQRコードが記載されていて、それをスマートフォンで読み取ることで、書籍専用問題に挑戦できるようになる。この問題に正解することで、アイテムをゲットしたり、ストーリーが進む。ゲームを進めるためには勉強して問題を解いていく必要があるので、勉強を進めるための動機にゲームを使うことができる。

注目すべきは、「エターナル・スターダスト」がただ単に参考書と連動しただけのアプリに止まらない点だ。

<▲図:アプリの画面例。問題とストーリーパート>

ゲームキャラクターのボイスには、竹達彩奈さん、柿原徹也さんら11人の豪華声優陣が起用し、ストーリーを手掛けるのも、テレビアニメ「名探偵コナン」などの脚本を手掛けた実力派作家集団・ハイボリュームの利波創造氏ら。近未来学園SF物語で、特殊能力を持つ7人の中学生、謎の転校生が、悪の科学者に立ち向かうというストーリーが展開される。参考書のおまけ的なアプリとは違う、本格的に開発されたアプリということが大きな魅力だ。

<▲図:エターナル・スターダストは豪華声優陣を起用!>

参考書はAmazon.co.jpや書店等で購入できる。下はAmazon.co.jpでの商品リンク。

  

アプリ「エターナル・スターダスト」は下記のリンク先からダウンロードできる。



【参考リンク】
学研出版サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑