ワイモバイルがFeliCa対応のAndroid One X1を6月30日に発売。機変手数料無料キャンペーン実施

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク及びウィルコム沖縄は22日、「ワイモバイル(Y!mobile)」の新製品としてAndroid Oneのスマートフォン「X1」(シャープ製)を30日に発売すると発表した。Android One X1は発表済みだが、具体的な発売日は今日まで明かされていなかった。


今回のAndroid One、X1は、シリーズで初めて「FeliCa」に対応したほか、お風呂でも使える防水性能や、一般的な使い方で4日間を超える電池持ちなどが特徴となっている。

また、ワイモバイルではAndroid Oneシリーズのスマートフォンへの機種変更手数料3,000円(税抜)が無料となるキャンペーンを9月30日まで実施するので、店頭購入の場合、通常よりも3,000円お得になる。ただし、この手数料はワイモバイルオンラインストアでは元々発生しないので、公式通販サイトを利用する方には関係ない。あくまでも店頭購入の話だ。

さらに、Android One X1を購入した方にGooleからGoogle Playで使える1,000円分のクーポンコードがプレゼントされるキャンペーンも利用できる。加えて、Android Oneを楽しむ方法が記載された冊子「Google サービスの便利な使い方ガイド」、Android Oneの設定方法などが記載された冊子「Android One X1 活用ガイド」がプレゼントされるキャンペーンもある。こちらは在庫がなくなり次第終了。


Android Oneのスマートフォンは日本だけでなくグローバルで展開されているが、大きな特徴は発売から18ヶ月間に最低1回以上のアップデートが保証されていることと、最低2年間のセキュリティアップデートが保証されていること。そのため、最新バージョンのAndroid OSをある程度安心して長期間楽しめる。

そして、「Nexus」シリーズのようにプリインストールアプリが少なく、シンプルなアプリ構成になっていることも、通信キャリアやメーカーのプリインストールアプリがごちゃごちゃとインストールされている状態を嫌う方には魅力的だと思う。

それでいてシャープや京セラなど国内メーカー製端末ならではの特徴として防水・防塵や耐衝撃性能なども併せ持つ機種もあり、結構魅力ある存在となっている。

新登場のAndroid One X1の場合は、シリーズとして初のFeliCa対応も大きな特徴だ。

メインカメラは約1,640万画素で、サブカメラは約800万画素。指紋認証センサーも搭載する。

ディスプレイのサイズは約5.3インチで解像度は1,920×1,080ドット。CPUはQualcomm MSM8940オクタコアで、メモリは3GB(RAM)、32GB(ROM)。バッテリー容量は3,900mAhで、ボディサイズは約74×152×8.9mmで、重さは約169g。カラーバリエーションはダークパープル、ホワイト、ミントグリーンの3色だ。

【情報元、参考リンク】
Y!mobileオンラインストア
ワイモバイル/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑