ソフトバンク、フォトビジョン、スマート体組成計などで契約満了後の解除料を廃止

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは5月31日をもって一部の料金サービスにおいて年間契約満了後の解約などの際に発生する契約解除料を廃止すると発表した。この結果、6月1日以降は、対象サービスにおける年間契約の満了後は、契約解除料がかからなくなる。

<▲図:Androidを搭載したモバイルシアターは3年契約>

対象となる料金サービスは、「フォトビジョン」や「スマート体組成計」「みまもりGPS」「みまもりホームセキュリティ」「モバイルシアター」向けのプラン。各プランは2年契約もしくは3年契約のサービス。

具体的には、解約などの契約解除料が発生する手続きを6月1日以降に行う場合、対象契約が満了となっている場合、契約解除料が発生しなくなる。

<▲表:対象となる料金サービス>

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑