IoT機器の開発に最適なLTE対応Androidシングルボードコンピュータをジャスミーがリリース

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ジャスミーは1日、IoT機器に最適な汎用4G LTE-Androidシングルボードコンピュータのサンプル提供を7月より開始すると発表した。サンプルの提供価格は30,000円(税抜)で、同社はIoTサービスの開発や市場導入を検討している企業を対象に広く提供していく予定としている。


本製品には通信モジュール(型名:JCB0001)が搭載されているが、国内で使えるように電波法および電気通信事業法の認証(以下、技適)の取得を4月7日に完了している。これによって、国内でLTEはB1、B3、B8、B19、WCDMAはB1、B5、B6、B8、B19、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/nのほか、Bluetooth 4.2での通信機能を法的な問題なく利用することができる。

ボードのサイズは約86×58mmで、一枚のボードに全てが収まっている。

IoT機器に必要な機能をパッケージ化している上、小型なので、様々な機器に使える他、開発期間の短縮化やコストダウン等が期待できる、と同社は紹介している。

主な仕様は下記の通り。

・CPU:Qualcomm Snapdragon MSM8909
・メモリ:2GB LPDDR(RAM)、16GB eMMC(ROM)
・OS:Android 6.x
・外部メモリ:microSD
・SIM:microSIM
・Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz、5GHz)
・Bluetooth:4.2
・位置情報:GPS/GLONASS
・LTE対応バンド:B1、B3、B8、B19
・WCDMA対応バンド:B1、B3、B8、B19
・入出力端子/AV:LAN(RJ45)/USB/DSI/CSI/GPIO,、HDMI(Video)/HP out/Mic Input

【情報元、参考リンク】
問い合わせ先(メール)
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑