FREETELのスマホが香港進出。大手通信事業者CSLがMUSASHIを販売

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
格安スマホ及び通信サービスを手掛けるプラスワン・マーケティングは12日、「FREETEL」ブランドのスマートフォン「FREETEL MUSASHI」を香港の大手通信事業者CSL Mobile Limited(以下、CSL)が販売することになったと発表した。

<▲図:FREETEL MUSASHI。デュアルディスプレイ搭載の折りたたみ型スマホ>

同社は昨年より香港でSIMカード「FREETEL Prepaid Data SIM for Japan」の販売は行ってきたが、スマートフォンの販売は今回が初。

今回の取り組みに関して、CSLのマーケティング最高責任者のブルース・ラム氏は次のようにコメントしている。

「我々は、 デザイン性があり品質の高いスマートフォンメーカーであるFREETELとの協業に期待しています。 今回販売するFREETEL MUSASHIのデザインと品質に、 我々の顧客も満足してもらえるものと信じています」

プラスワン・マーケティングは今後もCSLとの取り組みを強化しつつ、香港での展開をさらに進めていくという。

MUSASHIは日本の格安スマホ/SIMフリースマホ市場でも変わり種の一つで、デュアルディスプレイ搭載の折りたたみ型スマートフォンとなっている。それだけに、CSLにとってもラインナップの幅を広げる意味に適した製品かもしれない。

【情報元、参考リンク】
FREETEL
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑