au、UQ mobileでSMSの文字数拡大。全角70文字までから670文字まで大幅増

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは26日、同日以降に発売となる4G LTE対応のAndroidスマートフォンにおいて、SMSサービスでau宛に送信できるメッセージの文字数を拡大すると発表した。現行では全角で最大70文字(半角のみの場合は160文字)だが、対応機種では全角で最大670文字(半角では1530文字)まで大幅拡大される。

<▲図:auのSMS料金表(※クリックして拡大)>

送信可能な文字数が大幅に増えるため、以前ならちょっとした内容しか送れなかったSMSだが、今後はメールやSNSのメッセンジャー機能など並に本格的なやり取りで使えるようになる。

この長文SMS(Cメール)の受信はauスマートフォン、4G LTEケータイで可能となっている。

ただし、SMSで長文メッセージを送る場合、それなりに料金が掛かってくるので注意が必要だ。国内宛のSMSの場合、全角70文字以下なら1通あたり3円だが、全角134文字以下なら1通あたり6円、そして全角135文字以上の場合は基本9円で、さらに全角67文字加算されるたびに追加で3円が発生する。au世界サービスの場合は掲載した表の通り、100円を超えるので、それなりの出費となる。

また、KDDIグループでauの回線網を使った格安SIM/スマホサービス「UQ mobile」を提供しているUQコミュニケーションズ/UQモバイル沖縄も同様の発表を行った。長文SMSを送ることができるのはau回線を使ったサービスを利用している端末宛で、auと同じく全角では最大670文字までとなる。対応機種はUQのスマートフォン。

<▲図:UQ mobileのSMS送信料>

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑