WiMAX 2+でauのLTEオプションが無料になる新プランが6月1日に登場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは13日、WiMAX 2+の新料金プランを6月1日より提供すると発表した。今回新たに導入される新プランは2つで、いずれも契約期間は3年間。月間の高速データ通信量の上限がない「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」と、上限が7GBの「UQ Flatツープラス(3年)」。


前者は月額4,380円で、後者は月額3,696円。どちらも「おトク割」「長期利用割引」を適用した後の料金。

この新プランの特徴は、au 4G LTEに対応した製品におけるLTEオプションの料金が無料になること。モバイルWi-Fiルーターの「Speed Wi-Fi NEXT W」シリーズのように、WiMAX 2+に加えて、au 4G LTEにも対応した製品があるが、au 4G LTEを利用するためには別途オプションサービスである「LTEオプション」の料金がかかる。

LTEオプションの料金は、au 4G LTEを利用するための通信モードである「ハイスピードプラスエリアモード」を利用した月のみ発生するので、毎月継続課金される訳ではないが、使った月には月額1,005円がかかる。

しかし、今回新たに登場する3年間契約のプランであればLTEオプションを無料で利用できる。LTEオプションの利用頻度が高い方の場合は、新料金プランはお得だろう。

一方、LTEオプションを使う機会がほとんどない方の場合、やはり3年間の期間縛りは従来プランの2年間と比べて長いので、従来プランの方がいいだろう。

どちらを選ぶかは、ユーザーによって違いが出てくると思うので、どれくらい使う可能性があるのか考えて判断したいところ。

なお、新規ユーザーだけでなく既存ユーザーも6月1日以降に新プランを利用することができる。既存の2年契約プランのユーザーが3年契約のプランに変更する場合、契約解除料は発生しない。新プランは申し込みをした月の翌月からの適用となるので、6月1日からすぐに新プランを利用したいのであれば、5月中に申し込む必要がある点には注意が必要だ。

プランの変更手続きは、ユーザー向けのサポートサイトである「My UQ」から行うことができる。

また、UQコミュニケーションズは、既存プランの名称を変更することも明らかにしている。こちらもチェックしておこう。
  • UQ Flat ツープラス ギガ放題→UQ Flat ツープラス ギガ放題(2年)
  • UQ Flat ツープラス ギガ放題 ハート割→UQ Flat ツープラス ギガ放題(2年)ハート割
  • UQ Flat ツープラス auスマホ割(2年)→UQ Flat ツープラス(2年)
  • UQ Flat ツープラス auスマホ割(2年)ハート割→UQ Flat ツープラス(2年)ハート割
  • UQ Flat ツープラス auスマホ割(4年)→UQ Flat ツープラス(4年)
  • UQ Flat ツープラス auスマホ割(4年)→UQ Flat ツープラス(4年)ハート割

なお、3年契約プランはMVNO各社もそれに準じたプランを導入するはずなので、ニフティやSo-net、ビッグローブ、GMOとくとくBBなどを利用している方は、各事業者からの案内を待とう。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑