埼玉県とドコモが歩いて賞品がもらえる健康マイレージ企画を実施。ムーヴバンド2、アプリなどで計測

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
埼玉県は4日、ウォーキングや特定健診の受診などでポイントを貯め、抽選で賞品が当たる企画「埼玉県コバトン健康マイレージ」の運用を始めると発表した。この企画は4月1日から開始済みで、参加団体に所属している18歳以上の方を対象としている。

<▲図:ムーヴバンド2>

歩数計、スマートフォン向けアプリ、リストバンド型の活動量計「ムーヴバンド2」のいずれかを使って日々の歩数を計測し、送信すると、歩数に応じてポイントが付与され、抽選に参加できる。

歩数計はデータ送信機能付きのもの、ムーヴバンド2は歩数以外にも様々なアクティビティを記録・管理できる活動量計。これらは申し込めば貸与されるので、参加者自身が購入する必要はない。

また、スマートフォンを使う場合には、それらの機器は不要。とはいえ、日常的に歩数を記録する場合、歩数計かムーヴバンド2の方が明らかに楽だ。

ポイントは1日に3,000歩以上で付与され、3ヶ月間で30,000ポイント貯めるごとに抽選権が1口付与される。抽選対象者は自動エントリーとなり、いちいち応募する必要はない。

賞品は埼玉県産の農産物2,000人分、カゴメの野菜ジュース、カーブスジャパンのフィットネスクラブ無料体験チケット、大塚製薬のポカリスエットなど。

歩数に応じてポイントを得られたり、こうした商品をゲットできたりといった企画は埼玉県に限らず、企業が社員の健康促進のために実施していたり、TSUTAYAのスマホ「TONE」などでも実施されている。

【情報元、参考リンク】
埼玉県/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑