ワイモバイルがPHSの新規・機種変更の受付を2018年3月末で終了へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク及びウィルコム沖縄は20日、「ワイモバイル(Y!mobile)」通信サービスで提供中のPHS向けの料金プランなどについて、2018年3月31日で受付を停止すると発表した。

<▲図:受付停止プランについて(※クリックして拡大)>

2018年3月末で受付終了となるのは、「ケータイプラン」「ケータイベーシックプラン」「迷惑電話チェッカー専用プラン」「パス専用プラン」「おしらせ窓センサー専用プラン」「新つなぎ放題」で、これらのプランの新規受付及び変更受付が終了となる。

さらに、PHS端末への機種変更の受付も2018年3月末で終了となる。

加えて、これらのプランの受付停止に先立ち、「W-VALUE SELECT」の受付が今年の6月30日で終了となる。

PHSの新規受付や変更、機種変更が2018年4月以降はできなくなるわけだが、サービス自体は2018年4月以降も継続利用できる。例えば、2018年3月に新規契約した方でも4月以降も利用することはできる。しかし、2018年4月以降の新規契約や変更、機種変更はできないので注意したい。

基本的に一般向けのPHSサービスが終了へ向かっているので、PHSユーザーは可能であれば早めにLTE対応携帯電話に切り替える方がいいだろう。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑