ソフトバンク、JR瀬戸大橋線 「岡山駅~高松駅」区間の全トンネルをエリア化

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは24日、JR瀬戸大橋線 「岡山駅~高松駅」区間の4つのトンネル内において同日よりソフトバンク及びワイモバイルの携帯電話サービスの提供を開始したと発表した。これによって、JR瀬戸大橋線の全区間で通信ができるようになった上、SoftBank 4G LTE、ワイモバイル 4Gに対応した端末ではLTEでの高速通信もできる。

<▲図:アンテナ設置工事風景>

今回のトンネル内のエリア化は、トンネルの出入り口近辺に無線設備やアンテナなどを設置して、トンネル内に電波を吹き込む「吹き込み方式」という方式で実現しているという。

JR瀬戸大橋線での今回のエリア化は、NTTドコモやKDDIとの共同工事ではなく、ソフトバンクが独自に行ったもの。

普段、エリア化のニュースをお伝えするときには大抵は通信各社の共同工事となり、トンネル内に関しては同軸漏洩ケーブルを敷設する工事となるが、今回はソフトバンクが独自に「吹き込み方式」でエリア化している。

<▲図:鷲羽山トンネル内を対策する「吹き込み方式」のアンテナ>

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑