ドコモが月額980円の新プラン「シンプルプラン」を発表。ウルトラシェアパック30も追加

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は27日、「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランとして、月額980円で家族通話が無料の「シンプルプラン」を新たに提供すると発表した。あわせて、パケットパックに月間データ通信量が30GBの「ウルトラシェアパック30」を追加することも明らかにされた。どちらも提供開始日は5月24日。

<▲図:家族3人で利用の場合のイメージ>

まずはシンプルプランだが、ターゲットは「シェアパック」を契約していて、家族通話を中心としている方。基本プランなので、月額2,700円の「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」、月額1,700円の「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」と並ぶプランだが、もちろんそれらのプランよりも安い。

ただし、カケホーダイ系プランが家族以外も含めた国内通話を対象に掛け放題(ライトプランの場合は1回5分以内に限る)としているのに対して、シンプルプランで通話料が無料になるのはあくまでも家族間通話のみ。それ以外の国内通話は30秒あたり20円で課金される。そのため、家族以外への通話回数がそれなりにある方の場合はカケホーダイライトプランなどの方が合計では安くなるかもしれない。この辺りは自分の通話状況を考えて選びたいところ。

実際にこのプランを利用する際の料金プラン構成のイメージは次のようになる。

・シンプルプラン:月額980円
・spモード:月額300円
・シェアオプション:月額500円
合計:月額1,780円

申し込みは「My docomo」のほか、ドコモショップ等での店頭受付、電話受付など。

次にウルトラシェアパック30だが、これは月間のデータ通信量が30GBのプランで、料金は月額13,500円。より容量の大きい50GBの「ウルトラシェアパック50」だと月額16,000円、15GBの「シェアパック(標準)」だと月額12,500円なので、その間ということになる。「15GBでは足りないけど50GBも要らない」という方向けだ。

料金に関しては、「ずっとドコモ割」を適用すると若干値引きされる。ドコモの契約年数が4年以上の場合は600円引き、8年以上だと800円引き、10年以上だと1,000円引き、15年以上だと1,200円引きとなっている。

こちらも15GBでは不足、という方が検討するプランとなる。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑