BLUEDOTが9980円のAndroid 6.0タブレットを発表。7.9インチ液晶、クアッドコアCPU、2GBメモリ、16GBストレージ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
格安のタブレットなどで知られるBLUEDOTは28日、Androidタブレット「BNT-791W(2G)」を発表した。発売日は6月15日の予定で、価格は9,980円(税込)。同社公式通販サイトにおいて28日から予約受付が始まっている。

<▲図:BNT-791W>

今回新たに登場する製品は、すでに販売中の製品「BNT-791W」のメモリ(RAM)が2GBに増量されたもの。

安価な製品ということもあり、非常にシンプルなAndroidタブレットだが、主な仕様は次の通りだ。

OSはAndroid 6.0、ディスプレイは約7.9インチで縦横比が4:3、解像度が1024×768ドットのIPS液晶。IPS液晶を採用しているのは嬉しく、視野角も約170度と広い。

プロセッサはMediaTekのMT8163クアッドコア1.3GHzで、メモリは2GB(RAM)、ストレージ容量は16GB(ROM)、バッテリー容量は3,500mAhで、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n準拠(2.4GHz/5GHz)、Bluetoothは4.0、ステレオスピーカー内蔵、マイク内蔵、microSDカードスロット搭載など。GPSも搭載している。

カメラは前面に30万画素のインカメラ、背面に200万画素のカメラを搭載する。ちょっとしたおまけ程度のカメラだが、タブレットではあまり使わないと思うので十分だろう。

また、HDMI(micro)端子を搭載するので、ケーブルを使って外部ディスプレイに映像出力ができるので、動画を視聴する際などにテレビやパソコン用ディスプレイなどを使えて便利だろう。

安価な製品だがGoogle Playにも対応しているので、Google Playからアプリを追加インストールすることもできる。

カタログ上は意外と悪くないスペックの製品なので、ちょっとしたサブタブレットを探している方にはいいかもしれない。ただし、動画視聴などが中心になる場合は、AmazonのFireタブレットなども安価なので、いくつかの製品と比較したほうがいいだろう。

【情報元、参考リンク】
BLUEDOT/BNT-791W(2G)製品ページ
BLUEDOT/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑