auのAQUOS U SHV35にAndroid 7.0アップデートが4月13日より配信開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは11日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS U SHV35」に対して、OSをAndroid 7.0にバージョンアップする内容を含む最新のソフトウェア更新(アップデート)を13日10時より順次提供開始すると発表した。

<▲図:マルチウィンドウ機能の使い方>

基本的には届いた通知から手順を進めればアップデートを導入できるが、アプリ一覧から「設定」→「端末情報」→「システムアップデート」と進めてもいい。

なお、今回のアップデートを導入することで削除される機能もあるので注意したい。

マナーモードを「サイレント」にした場合一切のバイブ動作をしなくなること、そして「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでのスクリーンショット撮影機能及びスクリーンショット撮影に関する設定機能が削除されることに注意したい。

また、アップデートのファイルサイズは約1.7GBと大容量なので、ダウンロードはWi-Fiで行いたい。LTEを使う場合、パケットパックのデータ量を消費してしまうので、余りに気をつけたい。できればWi-Fiで行うことが推奨されている。

そして、アップデートで追加される新機能が魅力的だ。

最も大きな魅力はマルチウィンドウ機能で、二つのアプリを画面に同時表示できる。例えば、動画を見ながらWebサイトを見たりメールをしたり、SNSを見たり、といったながら作業ができるので便利だ。パソコンライクの使い方ができるので、特に動画を視聴しながらの作業ができるのが嬉しい。

使い方はマルチタスクキー(アプリの履歴キー)を長押しし、マルチウィンドウで使いたいアプリを選択するだけ。中央の分割ラインをドラッグするとそれぞれのウィンドウのサイズ比率を変えることができ、上下端に持っていくことで分割表示を終了させられる。

また、絵文字の種類が増え、絵文字のカテゴリ分け・表示順が変更される。

<▲図:絵文字の種類が増える>

他にもアルバムアプリで特定の写真の表示/非表示を切り替えることが可能になったり、通知パネルも改善され、バックグラウンドでのアプリの動作の制御でデータ通信量を減らすことができたり、といくつかの新機能・改善がある。

<▲図:アルバムアプリ>

【情報元、参考リンク】
KDDI/AQUOS U SHV35 OSアップデート情報
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑