FREETEL、スマホ本体代、データ料、10分以内かけ放題込みで月額999円からの新プランを提供開始。最大2万円キャッシュバックも実施

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「FREETEL」ブランドの通信サービスを提供するプラスワン・マーケティングは22日、スマートフォンの本体代金、高速データ通信料、電話かけ放題サービス料を合わせて月額999円からの新プラン「スマートコミコミ+」(スマコミ+)を同日より提供開始したと発表した。


音声通話を一定時間かけ放題というプランはNTTドコモ、au(KDDI/沖縄セルラー)、ソフトバンクら大手通信各社だけでなく、格安SIM/格安スマホサービスでも広がりつつある。

今回FREETELが用意した新プランのスマコミ+では、音声通話は10分以内の通話なら何度でもかけ放題となっている。10分を超えた分には超過料金が発生する。超過料金は30秒ごとに10円。

スマコミ+のスマートフォンのラインナップは「KIWAMI 2」「RAIJIN」「REI」「MUSASHI」「Priori 4」。

ただし、月額999円からになるのはPriori 4のみ。当たり前だが、よりハイスペックの端末だと額が上がる。KIWAMI 2だと月額2,799円からだ。

また、FREETELでは、スマコミ+の提供開始を記念したキャッシュバックキャンペーンを開始している。このキャンペーンは22日10時にスタートしていて、終了日はまだ未発表。状況次第で変わるものとみられる。

このキャンペーンでは、期間内(前述の通り終了日は未定)にスマコミ+を新規契約し、キャンペーンに申し込んだ方に最大で20,000円がキャッシュバックされる。キャッシュバック額はKIWAMI 2が20,000円、RAIJINが10,000円、REIが8,000円、MUSASHIが5,000円、Priori 4が5,000円。

キャッシュバックは10月〜11月頃に指定口座へ振り込まれる予定。

【情報元、参考リンク】
FREETEL
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑