Alcatel、1万円スマホ「PIXI 4」を3月24日発売。5インチ、クアッドコアCPU搭載

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
TCLコミュニケーションは24日、「Alcatel(アルカテル)」ブランドのスマートフォン「Alcatel PIXI 4」を発売する。PIXI 4は税別1万円という低価格が魅力のAndroidスマートフォン。家電量販店、通販サイト、MVNO各社が取り扱う予定で、カラーバリエーションはダークグレーとメタリックシルバーの2色。

<▲図:Alcatel PIXI4>

PIXI 4はOSがAndroid 6.0で、ディスプレイは約5インチ、854×480ドット、CPUはMediaTek MTK6735Mクアッドコア1GHz、1GB RAM、8GB ROMという基本スペックのスマートフォン。

最近のSIMフリー市場のエントリークラスモデルを見てももう少しスペックが上なので、厳しくも感じるが、電話、メール、SNS、ちょっとしたWebサイト閲覧程度であれば大丈夫かもしれない。それよりも少しでも安価、という点を求める方にはいいだろう。

ただし、もう少し出費できるのであれば、ファーウェイやASUSのエントリーモデルの方がより多くの用途で無難に使えるだろう。

とはいえ、現状、税別1万円クラスにはASUS、ファーウェイは攻め込んでいないので、PIXI 4はこのクラスの有力候補の一つだ。

ネットワークではLTEに対応している。FDD-LTEはB1、B3、B19、TDD-LTEはB38、B40をサポートする。3GはB1、B5、B6、B8、B19に対応。Wi-FiはIEEE802.11b/g/n準拠、Bluetoothは4.0をサポートする。

また、安価なスマートフォンだが、GPSだけでなくデジタルコンパスも搭載しているので、カーナビ機能なども問題なく利用できる。FMラジオも利用できるので、ラジオユーザーにはプラスポイントになりそうだ。バッテリーの容量は2,000mAh。

カメラはメイン側が500万画素、サブ側が200万画素のCMOSセンサーを採用し、LEDフラッシュはメイン/サブどちらにも搭載されている。

本体サイズは約140.7×72.5×9.5mmで、重さは約169g。

【情報元、参考リンク】
Alcatel PIXI 4製品ページ
DMM mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑