新たな格安通信サービス「ヤマダファミリーモバイル」が登場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
U-NEXTとヤマダ電機は22日、両社の合弁会社であるY.U-mobileから新たなMVNOサービス「ヤマダファミリーモバイル」を提供すると発表した。提供開始日は4月1日で、サービスの詳細は決定次第、改めて案内される予定。

ヤマダ電機といえば、NTTドコモ(以下、ドコモ)の回線網を使ったMVNOサービス「YAMADA SIM powered by U-mobile」を提供中だが、実はこのサービスをリニューアルして「ヤマダファミリーモバイル」にする。

U-NEXT自体、ドコモの回線網を使ったMVNOサービス「U-mobile」を提供中だが、「ヤマダファミリーモバイル」では、ドコモの回線網に加えて、日本通信経由でソフトバンクの回線網を使ったサービスも提供することになる。

現行の「YAMADA SIM powered by U-mobile」のユーザーがサービスのリニューアルに伴って何らかの影響を受けるのか? 料金体系は変わるのか? 等の詳細も今後の発表を待つべきだが、いずれにしても「ヤマダファミリーモバイル」はドコモとソフトバンク、両回線網でサービスを提供し、ユーザーは選択できることになる。

なお、「ヤマダファミリーモバイル」のソフトバンク回線網を使ったサービスでは、提供開始当初はiPhone用のデータ通信専用SIMカードのみとなる模様。

【情報元、参考リンク】
U-NEXT/プレスリリース(PDF)
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑