ファーウェイ、新製品HUAWEI novaを発表。2月24日発売

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイ・ジャパンは21日、都内で新製品発表会を開催し、新スマートフォン「HUAWEI nova」「HUAWEI nova lite」に加えてハイエンドスマートフォン「HUAWEI Mate 9」の新色ブラックを発表した。本記事ではnovaを紹介したい。また、発表会場で撮影した実機写真を含めたレポート記事も後ほど用意する予定だ。

<▲図:HUAWEI nova>

novaは、ファーウェイが展開するスマートフォン/タブレットのラインナップにおいて、日本市場では初めて投入するブランドであり、主に若者をターゲットとした製品。グローバルでも昨年秋に投入されたばかりの新しいブランドだ。

若者向けということもあり、価格帯も抑えられ、それでいてデザイン品質を落とさず、比較的無難なスペック構成でまとまった欠点の少ないスマートフォン。

市場推定価格は37,980円(税抜)で、発売日は2月24日。価格は「HUAWEI P9」より安価で、「HUAWEI P9 lite」より高価といったところ。また、デザインテイストはP9/P9 liteとは異なる。

novaはP9のような「ダブルレンズカメラ」は搭載しないものの、高品質のカメラ、カメラアプリ/機能を搭載する。

メインカメラは1,200万画素のセンサーで、これはP9のダブルレンズカメラの一つを構成するカメラと同じ。ダブルレンズカメラの場合は、モノラルセンサーのカメラも合わせているが、novaはシングルセンサーカメラだ。

前面のインカメラには800万画素のセンサーを採用し、自撮り機能が強化されている。

カメラ機能では、P9にも搭載された「パーフェクトセルフィーモード」に加え、「メイクアップモード」を搭載する。パーフェクトセルフィーは、あらかじめいくつかの角度から自分の顔を撮影しておくと、後から自撮りをした時に補正してくれる、というもの。補正を強くかけすぎると、宇宙人的なイメージにもなりかねないが、適度にかけると綺麗になる。

それに加えて搭載されたメイクアップモードは、国際的なメイクアップアーティストの監修を受けたもので、画像内でメイク加工ができてしまう。すっぴんで撮影しても、まるでメイクをした状態のような写真にすることもできるし、後から色々と修正できてしまうので、特に女性ユーザーにとっては重宝する機能になりそうだ。男性にとっても、髭の剃り跡などを消せて便利かもしれない。

動画撮影では4K動画も可能だ。また、ハイダイナミックフラッシュというLEDフラッシュを搭載し、夜間でもより綺麗に撮影できる。

高速かつ精度良く認証できる指紋認証センサーも搭載する。

なお、同時発表された、より安価なnova liteとスペック上逆転している部分もあるので注意したい。nova liteのOSはAndroid 7.0だが、novaはAndroid 6.0だ。ただし、Android 7.0へのアップデートの提供が予定されているので、あまり気にしないでもいいだろう。

基本スペックは次の通り。
  • OS:Android 7.0
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 625オクタコア
  • メモリ:3GB(RAM)、32GB(ROM)
  • 外部メモリ:最大128GBまでのmicroSD
  • バッテリー:3,020mAh
  • ディスプレイ:約5インチ(1,920×1,080ドット)
  • メインカメラ:約1,200万画素
  • サブカメラ:約800万画素
  • Bluetooth:4.1 with BLE
  • Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n準拠
  • 入出力・充電端子:USB Type-C
  • LTE対応通信速度:下り最大225Mbps、上り最大50Mbps

なお、対応通信方式は下記の通り。
  • FDD-LTE:B1/3/5/7/8/18/19/28(※au VoLTEにも対応予定)
  • TDD-LTE:B38/40
  • LTE CA DL(国内):B1+19/(B1+B18も対応予定)
  • WCDMA:B1/5/6/8/19
  • GSM:850/900/1800/1900MHz


<更新>
実機レポート記事を公開しました→ (実機レポート)ファーウェイの新スマホ「HUAWEI nova」をチェック!

【情報元、参考リンク】
ファーウェイ公式通販サイトVモール
Amazon.co.jp/HUAWEI nova
IIJmio
DMM mobile
mineo
楽天モバイル
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑