現在3500円、Ankerから3台同時充電可能な超大容量モバイルバッテリーPowerCore II 20000が登場!本体も倍速充電可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アンカー・ジャパンは6日、3つの出力ポートを持ち、最大で合計6Aでの出力が可能なモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 20000」を通常価格4,399円(税込)で同日よりAmazon.co.jpで販売開始したと発表した。記事執筆時点ではセール価格で3,500円。搭載するバッテリーの容量は20,000mAh。

<▲図:Anker PowerCore II 20000>

さらに、2つの入力ポートを搭載するので、PowerCore II 20000自体の倍速充電も可能となっている。20000mAhもの大容量だと、モバイルバッテリー自体の充電に普通は時間が掛かってしまうが、2つの入力ポートで最大5V/4Aでの入力が可能なので、一般的な1ポートでの充電と比べて2倍速での充電ができる。

また、出力ポートは前述の通り3つで、各ポートは単独で最大5V/3Aでの出力が可能。3ポート合計では最大6Aでの出力ができる。

接続した機器を検知し、電流を最適化してくれる「PowerIQ」ももちろん搭載する。


20,000mAhのバッテリーだが、例えば「Galaxy S7」なら約4回、「iPhone 7」なら約7回フル充電できる。タブレットでも大抵の機種で約2回はフル充電できる。12インチの「Macbook」の場合でも約4-5時間で満充電が可能。

パッケージにはmicroUSBケーブルが2本、トラベルポーチも同梱される。本体サイズは約159×66×27mmで、重さは約383gだ。保証期間は18ヶ月だ。

下はAmazon.co.jpでの商品リンク。



【情報元、参考リンク】
アンカー・ジャパン/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑