仙台での無料Wi-Fiサービス「SENDAI free Wi-Fi」の提供エリア拡大

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下、Wi2)は30日、両社と仙台市が協力して提供中の無料の公衆無線LANサービス「SENDAI free Wi-Fi」の利用可能エリアを拡大すると発表した。エリア拡大は2月1日に実施され、新たに仙台駅東口・西口ペデストリアンデッキをはじめとする市内の観光スポット6ヶ所でも利用できるようになる。


「SENDAI free Wi-Fi」は、仙台市が取り組む観光施策の一つで、訪日外国人観光客も含めた観光客らに提供されている無料サービスで、2015年3月から整備が進められてきた。もちろん、観光客以外の方も利用できる。

仙台市内の観光地、それらを巡る循環バス「るーぷる仙台」の各停留所、「るーぷる仙台」バス車内、地下鉄南北線・東西線各駅構内、飲食店、コンビニなどで提供されている。今回のエリア拡大で、市内約150箇所での利用が可能になる。

新エリアは下記の通りだ。

1. 仙台空港アクセス線仙台空港駅構内
2. 仙台駅西口ペデストリアンデッキ ※2月中旬サービス開始予定
3. 仙台駅東口ペデストリアンデッキ
4. 定禅寺通りの一部
5. 勾当台公園の一部
6. 瑞鳳殿 ※2月下旬サービス開始予定


「SENDAI free Wi-Fi」を利用するには、スマートフォンやタブレットなどのWi-Fi機能搭載機器でWi-Fiをオンにし、SSID「SENDAI_free_Wi-Fi」に接続し、ブラウザを起動。表示される「SENDAI free Wi-Fi」のウェブサイトのログイン画面で、ログインに使いたいSNSアカウントを選び、ログインする。

SNSアカウントを使いたくない場合は、メールでのログインも可能。その場合は、ログイン画面でメールアドレスを入力し、送信ボタンを押す。5分以内にメールが届くので、メール記載のURLにアクセスすればいい。

サービスの対応言語は日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑