ソフトバンク、VoLTEでの高音質通話対応「みまもりケータイ4」を3月上旬以降に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは17日、「ソフトバンク」ブランドの通信サービス向けの新製品「みまもりケータイ4」(セイコーソリューションズ製)を3月上旬以降に発売すると発表した。

<▲図:みまもりケータイ4>

みまもりケータイ4は防犯ブザー付きのケータイで、今回はシリーズ第4弾としていくつかの点で進化している。非常に大きな魅力は、「VoLTE」対応の高音質通話ができることと、GPSの測位効率が上がったこと。

VoLTEでの高音質通話に関しては、すでにVoLTE対応スマートフォンの普及がある程度進んでいるため嬉しい。

また、登録できる音声通話の発信先が旧機種の最大3件から10件に増えているので、この点も利便性向上に繋がっているはずだ。ディスプレイも大型化され(約2インチ)、メールの表示レイアウトも、吹き出しで内容が表示される対話式のものに変更されているので、LINEなどに慣れているユーザーには分かりやすいし、過去のやり取りも手軽に確認できる。

メールは定型分以外にも画面に表示されるソフトウェアキーボードを本体下部に搭載されている方向キーとセンターキーを使って操作することで、自由に入力できる。

前述したGPSの測位効率に関しては、GPS衛星に加えてGLONASS衛星も使うことで衛星からの電波を受信しやすくなっている。また、現在地をいつでも確認できるサービス「位置ナビ」にも対応している。

みまもりケータイ4を持っているユーザーがクルマや電車などの一定以上の速度で移動する乗り物に乗った時に自動的にメールで知らせてくれる「速度検知機能」にも対応している。例えば、子供に持たせたみまもりケータイ4から速度検知機能でメールが送られてきた場合、何らかの移動手段で子供が高速移動していることが保護者にすぐに伝わるので安心だろう。

また、シンプルかつ各種安全・安心機能搭載ケータイなので、携帯電話の扱いに不慣れな高齢者の方にも向いている。

IPX5相当の防水、IP5X相当の防塵にも対応し、防犯ブザーも搭載されている。

本体のサイズは約51×90×18.5mmで、重さは約101g。カラーバリエーションはライトブルー、ホワイト、ライトピンクの3色だ。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクオンラインショップ
ソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑