山陽新幹線の全トンネル内で各社の携帯電話サービスが22日より利用可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI、ソフトバンクは21日、山陽新幹線のトンネル内における携帯電話サービスのエリア拡大に関する発表を行った。3社は西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)と共同でエリア整備を進めてきたが、新たに峠山トンネルから厚狭駅、厚狭駅から小倉駅間において、トンネル内の携帯電話不感地帯を解消したという。

今回のエリア整備によって、山陽新幹線における全トンネル内で携帯電話サービスが利用可能となった。

新たにエリア化された場所での携帯電話サービスの提供開始日は22日で、始発列車から対応となる。ソフトバンクの携帯電話に関しては、SoftBankブランドだけでなくY!mobileも含まれる。

クリスマス、年末年始を前にエリア整備が完了したことは、これから山陽新幹線を利用する予定の方にとっては嬉しいニュースだろう。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑